古九谷・柿右衛門・鍋島が一堂に岡田コレクション全開!@箱根岡田美術館

このイベントは終了しています

古九谷・柿右衛門・鍋島が一堂に岡田コレクション全開!@箱根岡田美術館

 2年半前に箱根小涌谷に出現した美術館『岡田美術館』では、現在「古九谷 柿右衛門 鍋島」展を開催中。陶磁器ファン必見の企画でしょう。 日本初の色絵磁器 古九谷、世界を魅了した赤 柿右衛門、そして将軍への献上品 鍋島。3つの様式をテーマに、これまで未公開の作品や新たに収蔵された作品を含め―同美術館の肥前磁器コレクションの全貌―約70点が一堂に展示されています。江戸食器の華といわれる「古伊万里の世界」も同時開催。8月30日まで。 (9月5日から12月18日はあの伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」公開もされる『若冲と蕪村』―江戸時代の画家たちー も予定されていますよ!)
 
会期中講演会も行われます。会場は同館5階ホール 参加費:無料(要入館料) 定員:80名
■「菱田春草の買いが世界―岡田コレクションを中心にー」 講師は同館館長の小林忠氏。日時:2016年6月26日(日) 午後1時~午後2時30分
■「理想郷を描く―古九谷の意匠世界―」 講師は荒川正明氏(学習院大学教授・前出光美術館学芸員)
日時:7月31日(日) 午後1時~午後2時30分
申し込み方法は、電話にて名前、申し込み人数、連絡先を伝える。定員になり次第応募締め切りとなります。
☎0460-87-3931

また、同館では定期的に「館長・副館長・学芸員によるギャラリートーク」が行われています。いずれも午前11時~。申し込み不要・参加費無料(要入館料) 詳細は同館へ。

開催日

2016年4月8日(金)~2016年8月30日(火)

09:00 〜 17:00

入館は午後4時30分まで。 会期中は休館日なし。

住所

神奈川県箱根町小涌谷493-1

費用

2800円
小中高生1800円

問い合わせ

岡田美術館

電話

0460-87-3931

0460-87-3931

関連記事

現在、該当する投稿がありません。

人気記事

注目