日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

標高1252m、三角形の美しい山容を見せる大山―。別名「雨降山」としても知られ、関東一円では古くから信仰の山として親しまれているという。

歌川広重や広国らにより多くの浮世絵が残され、古典落語などの演目としても有名だ。都心から電車で約90分、今後は新東名高速のインターチェンジ完成予定でアクセスも便利になるおすすめスポット。

「大山詣り」として日本遺産にも認定された大山で歴史と文化を感じる小旅行に出かけてみては。

初めての大山宿坊体験は「東學坊」

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

大山参道沿いに佇む宿坊「東學坊」

大山地区に入ると、参道沿いの各所で「宿坊」がお出迎え。これは江戸時代に盛んだった「大山詣り」を今に残す歴史のひとつ。

江戸時代、人々は「講」と呼ばれる組織を作り、木太刀を奉納するために大山へ。江戸の人口が100万人の時代に年間20万人が大山に訪れていたという。宿坊は「講」の人々の宿として親しまれただけでなく、大山で修業をした「御師(おし)」(現在の先導師)が参拝の案内をしていた場所。各宿坊には大山阿夫利神社の分社となる神殿があることも特長だ。

初めての宿坊体験としておすすめなのが、創業慶長5年(1600年)の歴史ある宿坊「東學坊」だ。

東學坊自家製「大山豆腐」を求めて

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

大山名物といえば「とうふ」―。

それはなぜか?保存と製造に適した良質な大山の水が豊富だったことや、修験者や僧職が食べなれた精進料理だったこと、大山講中から多くの大豆が寄進されたことなどから、良質なとうふが作られるようになったと言われている。東學坊では自家製豆腐を使用。その濃厚な甘みと滑らかな舌触りは絶品だ。

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

心を込めた御坊料理が多くの利用者に愛される東學坊。400年以上の時を重ね、代々受け継がれ、今の時代に合わせて進化してきた料理の数々―。

まずは定番の豆腐懐石(写真は香の膳/1人前3,680円税込)から味わってみては。

毎日作りたての自家製豆腐、そして旬の食材を大切にした料理は歴史の重さ感じることができる逸品。その味わいは心と体に沁みわたり、日常を忘れさせてくれる。

新メニュー誕生 やまゆり牛すき焼き・しし鍋コース

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

また東學坊ではこの冬から新メニューとして「すき焼きコース」(写真/1人前6,500円税込)と「しし鍋コース」(1人前6,000円税込)が登場する。すき焼きには神奈川県のブランド牛「やまゆり牛」を使用。またジビエの定番となる猪肉はヘルシーなのに栄養価が高く、古くから山里で愛されている。コラーゲンもたっぷりで美肌効果も高いのだとか。東學坊に伝わる秘伝の合わせ味噌で美味しく味わってほしい。

19代目となる相原理人さんは「ぜひ自家製豆腐を味わって。心を込めて仕立てた妙味をご堪能ください」。

立ち寄り湯も 大山旅の疲れ癒す露天風呂

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

見事な景色が広がる

2015年には、旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第4版で星を受けた大山。山頂から見る御来光は格別だ。また早朝からの登山やハイキング、大山詣りの観光で疲れたら東學坊の「立ち寄り湯」でひと休みを。木々に包まれた橋を渡り、趣のある露天風呂へー。

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

パワースポット大山の力を存分に浴び、「ふぅ~」と心が緩る。立ち寄り湯はお一人様1,000円税込。アメニティも充実で女性にも人気。同店で食事をすれば無料で入ることができるのもポイントだ。

「写経」「瞑想」体験も

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

寺社としての役割も担う「宿坊」は歴史と文化が詰まった場所。東學坊では「写経」と「瞑想」も体験することができる。

心を整え、ひと筆ひと筆を丁寧に書き写す「写経」。そして瞑想室でろうそくの火を見つめて自分自身の心と向き合う「瞑想」。古くは修行のひとつとされていたものだが、忙しい日々に追われる現代人にとって、忘れていた安らぎのひとときになってくれる。

また、東學坊では「浄書」体験も受け付ける。浄書とは祓詞を書き写すことで心身ともに清浄にする神事のひとつ。書いた浄書は持ち帰ることもできるが、預けていけば阿夫利神社の神殿に捧げてくれるという。

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

趣ある夜の東學坊

食べるもよし、休むもよし、心をリフレッシュするもよし。歴史ある老舗宿坊・東學坊には、今の時代を生きる人々が「心を豊か」にできるものが揃っている。大山観光に合わせて、そのうち一つをスケジュールに加えてみては。もちろん宿坊に泊り、すべてを体験することもおすすめだ。

皆さまの旅が、歴史と文化を堪能できる良き旅でありますように。

東學坊HPがより充実しリニューアル

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

日本遺産のまち「大山」 創業400年の宿坊・東學坊で歴史と文化感じる旅を

リニューアルされた東學坊ホームページ

東學坊ではこのほどホームページをリニューアル。宿泊や食事、立ち寄り湯、写経や瞑想などについても詳細をチェックしてみては。

脈々と歴史を受け継いできた宿坊・東學坊。「雅のこころを味に託し、寄り来る人には喜びを、去りゆく人には幸せを。満ち足りた時を皆様に過ごして頂きたく」。これが東學坊の願いー。

住所

神奈川県伊勢原市大山437

問い合わせ

東學坊

電話

0463-95-2038

0463-95-2038

ホームページ

https://www.tougakubou.com/

人気記事

注目