信行寺・春秋苑「還燈会(かんとうえ)」数千個の献灯の光、雅楽の演奏なども【川崎市多摩区】

このイベントは開催・申込を終了しました

信行寺・春秋苑「還燈会(かんとうえ)」数千個の献灯の光、雅楽の演奏なども【川崎市多摩区】

 生田地区の夏の風物詩「還燈会(かんとうえ)」が8月24日(土)、信行寺・春秋苑で行われる。午後5時から9時まで。入場無料。
 恒例行事として今年で31回目。4時ごろから苑内は数千個の献灯の光で埋め尽くされ、幻想的な雰囲気に包まれる。

 当日はたこ焼きや金魚すくいなど露店が並び、メディアで話題の「寺カフェ代官山」ブースも出店。5時30分からは「雅楽の夕べ」と題した演奏、第31回記念法話が行われる。6時30分の奉納行事には、錦野旦さんがステージに登場。「もう恋なのか」「空に太陽がある限り」など代表曲を披露する予定。8時から大法要、花火がクライマックスを飾る。

 小雨決行。生田駅南口、新生田橋から無料送迎バス運行。問合せは【電話】044・977・3466。

開催日

2019年8月24日(土)

17時~21時

住所

神奈川県川崎市春秋苑

費用

無料

問い合わせ

信行寺 春秋苑

電話

044-977-3466

044-977-3466

人気記事

注目