<2021年開催中止>第80回川崎市制記念多摩川花火大会

シェアする

 川崎市と一般社団法人川崎市観光協会、高津観光協会は5月25日、2021年秋に予定していた「第80回川崎市制記念多摩川花火大会」の中止を発表した。

 世田谷区たまがわ花火大会との10月2日(土)の同時開催に向け準備を進めていたが、新型コロナウイルスの影響により安全確保が困難として中止を決定。延期開催も行わない。

 中止について福田紀彦市長は、「多くの皆さまが楽しみにされている花火大会を、昨年度に引き続き中止することは大変残念。地域の方々をはじめ、市外からお越しいただく方など、すべての皆さまの安全・安心の確保を最優先に判断した」とコメントした。

 同大会は川崎市政施行を記念し、1929年に始まった。

  • 以下は2019年の情報です。

【開催日】10月5日(土)
【時間】18分~19時 打ち上げ
【会場】多摩川河川敷
【荒天時】中止

毎年8月に開催されていた「川崎市制記念多摩川花火大会」は、昨年から10月開催となりました。

最近多発する、夏の雷雨や集中豪雨を避けて、来場者が安全に花火を楽しために、天候の比較的安定している10月に変更した、と川崎市。8月と比べると日没が早いので、開始時間が早まり、18から19時の打ち上げとなります。

例年、対岸で行われている「世田谷区たまがわ花火大会」も同じ10月5日に行われます。

当日は、17時よりステージイベント・カウントダウンが行われ、18時から打ち上げとなります。毎年、スターマインや仕掛け花火のほか、音楽と花火のコラボレーション「ハナビリュージョン」が行なわれます。今年は澄んだ秋の空気の中での花火、楽しみです。

なお、協賛席(有料観覧席)もあります。詳細は、(一社)川崎市観光協会HPでご確認を

花火一覧へ戻る

住所

神奈川県川崎市高津区

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-17

関連タグ