【受付開始】音訳の基礎を解説「録音図書作成のための音訳初級講習会」全5回

【受付開始】音訳の基礎を解説「録音図書作成のための音訳初級講習会」全5回

画像はイメージです

 視覚障害のある人たちのために、文字情報を音声にして伝える音訳技術が学べる「録音図書作成のための音訳初級講習会」が開講する。9月29日〜10月27日までの毎週火曜日、全5回。市福祉会館(追分1の43)で各日午後1時〜午後3時。

 視覚障害への理解を深めるために企画された。講座では、音訳ボランティア活動に必要なことを基礎から学びながら、実際にパソコンを使って録音図書を作成する。音読技術やパソコン操作も身に付けられる。

受講対象者など

 講習受講後に平塚音訳赤十字奉仕団で活動ができる人、自宅で音訳しパソコンで録音編集ができる人が対象。定員は先着15人。受講料はテキスト代として500円。筆記用具を持参の上、新型コロナ対策のためマスク着用で受講を。

 問い合わせ、申し込みは市社会福祉協議会ボランティアセンター【電話】0463・33・0007(月〜金の午前8時30分〜午後5時)へ。

開催日

2020年9月29日(火)~2020年10月27日(火)

毎週火曜日(全5回) 13時〜15時

住所

神奈川県平塚市追分1の43 平塚市福祉会館 

費用

定員は先着15人
受講料はテキスト代として500円

問い合わせ

平塚市社会福祉協議会ボランティアセンター

電話

0463-33-0007

0463-33-0007

月曜〜金曜 8時30分〜17時

関連記事

注目