狙うは金アジ! 釣った魚をその場で食す。手ぶらで行く「SUPフィシング」ツアー 【横須賀市走水】

このイベントは開催・申込を終了しました

狙うは金アジ! 釣った魚をその場で食す。手ぶらで行く「SUPフィシング」ツアー 【横須賀市走水】

 東京湾口の浦賀水道に面した神奈川県横須賀市の走水海岸で、海の新アクティビティとして大注目の「SUP(スタンドアップパドル)フィッシング」を楽しむ体験ツアー。グルメな釣り人たちを唸らせる「金鯵(アジ)」を狙います。

釣ったアジは板前さんが刺身とフライに

 海上を自由に動くことができるSUPの機動力を活かして、ポイントにGO!雄大な海にプカプカ浮かびながら、のんびりかつアグレッシブに釣果を求めましょう。

 釣り上げた魚は、海の目の前にある「割烹旅館 東京湾」の板前さんがその場で調理。シャワーを浴びてリラックスしている間に、絶品の金鯵刺身と金鯵フライがテーブルに並びます。

狙うは金アジ! 釣った魚をその場で食す。手ぶらで行く「SUPフィシング」ツアー 【横須賀市走水】

金鯵(アジ)刺身とフライセット。当日は定食の形で提供します

手ぶらで楽しむ「SUPとフィシング」

 SUPフィシングは、津久井浜にあるプロショップ「ヨコスカパドルクラブ」のインストラクターがアテンド。SUPと釣り、両方のポイントとコツをアドバイスしてくれます。SUPフィシングに必要な用具一式はこちらで準備。手ぶらで楽しめます。安全対策も万全を期しています。

狙うは金アジ! 釣った魚をその場で食す。手ぶらで行く「SUPフィシング」ツアー 【横須賀市走水】

写真はイメージです

狙うは金アジ! 釣った魚をその場で食す。手ぶらで行く「SUPフィシング」ツアー 【横須賀市走水】

写真はイメージ

 ※今回はモニターツアーとして実施、参加者の声などを聞きながら定番化を検討します。

【金鯵(アジ)とは?】

 全国の沿岸~沖合で獲れる真鯵(マアジ)には、沿岸の岩礁域に棲息するタイプと外洋を泳ぐものがいます。前者に属し、東京湾の走水沖で獲れるマアジが「金鯵(アジ)」と称されています。体長は20~30㎝と大ぶり。栄養豊富な海域で育ち、回遊しないため腹部に脂をたっぷりと蓄えており、黄金色に輝いているのが特徴。旨味が凝縮されています。

狙うは金アジ! 釣った魚をその場で食す。手ぶらで行く「SUPフィシング」ツアー 【横須賀市走水】

走水で獲れた金アジ

《概要》

【日 時】10月11日(日)午前9時~13時30分頃解散予定

【場 所】走水海岸/割烹旅館 東京湾(神奈川県横須賀市走水1-2-19)

【参加費】SUPフィシング+金鯵ランチセット+施設利用料(シャワー他)+保険代

  • ひとり 14,000円(SUPフィシング用具一式レンタル費込み)
  • ひとり 12,000円(SUPフィシング用具一式持参) 

 ※潮流のあるエリアで行います。参加はSUP経験者に限らせていただきます

【定 員】6人

【当日の流れ】

  • 09:00/集合、自己紹介、着替え
  • 09:30/浜辺でレクチャー
  • 10:00/いざ海へ! SUPフィシング
  • 12:00/帰浜、シャワー、着替え後にランチ
  • 13:30解散

【持ち物】濡れてもいい服装、持っていればウエットスーツ

【その他】釣った魚をその場で調理して提供します。釣果がなかった場合も「金鯵ランチセット」をご用意します。釣った魚をお持ち帰りいただくことができます。

開催日

2020年10月11日(日)

9:00~13:30頃解散

住所

神奈川県横須賀市走水1-2-19

費用

SUPフィシング+金鯵ランチセット+施設利用料(シャワー他)+保険代
ひとり:14,000円(SUPフィシング用具一式レンタル費込み)/12,000円(SUPフィシング用具一式持参) 

問い合わせ

地域の魅力発見体験サイト「シテコベ」

電話

090-4130-3845

090-4130-3845

申し込みは、地域の魅力発見体験サイト「シテコベ」からエントリー下さい。

備考

※最少催行人数2名。
※前日の天気予報で風速5メートル以上が見込まれる場合はキャンセルとさせていただきます。(主催者からご連絡を差し上げます)
※催行時に天候が急変した場合は、沖合ではなく、浜辺近く海域でSUPフィシング、または陸上でレッスンを行います。
※インストラクターが安全を確認しながらレッスンを進めます。
※海上ではライフジャケットの着用をお願いします。
※お車でお越しの方は、施設横に市営駐車場(走水水源地駐車場)をご利用ください。
※京急「馬堀海岸」駅から現地までマイクロバスで送迎も行います(当日の8:30分出発) 

ホームページ

https://www.shitekobe.com/

関連記事

注目