横浜・三溪園で月を愛でる「観月会」ライトアップに演奏会

このイベントは開催・申込を終了しました

横浜・三溪園で月を愛でる「観月会」ライトアップに演奏会

月夜に和の風情を体感=三溪園提供

観月会

中秋の名月(10月1日)、満月(同2日)に合わせ、国指定名勝の三溪園は、9月30日から10月4日まで観月会を開く。時間は午後6時から8時30分まで。大人700円、こども(小・中学生)200円の入園料となっている。

同会では、三重塔をはじめ、歴史的建造物がライトアップされるほか、園内の旧燈明寺本堂(舞台)でサックスとピアノの演奏や琵琶、タゴールソング&シタールなど1日1組、計5組が演奏を披露する。同園は「横浜で、和の情緒たっぷりのお月見をどうぞ」と呼びかける。

「臨春閣―建築の美と保存の技―」

同園は「臨春閣―建築の美と保存の技―」を10月15日から12月20日まで開く。会場は三溪園記念館第1〜3展示室。入園料のみで楽しめる。

同園を代表する重要文化財建造物の臨春閣は、江戸時代の初期、紀州徳川家の別荘「巌出御殿」と考えられ、同時代に造られた桂離宮に似通う洗練された意匠が施されている。現在、30年ぶりの大規模な保存修理工事を実施している。

屋根の葺き替えが中心だが、建物に付随する欄間や和紙の色紙、十二支の板絵などいったん取り外しており、取り付け前に展示。数奇のデザインを形づくる数々を一堂に公開・紹介する貴重な機会だ。

開催日

2020年9月30日(水)~2020年10月4日(日)

観月会 午後6時から8時30分まで

2020年10月15日(木)~2020年12月20日(日)

「臨春閣―建築の美と保存の技―」三溪園記念館第1〜3展示室

住所

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

費用

入園料 大人700円、こども(小・中学生)200円

問い合わせ

三溪園

電話

045-621-0634

045-621-0634

ホームページ

https://www.sankeien.or.jp/

注目