鶴見区の入船公園に「リス」のどんぐりポスト登場!拾ったどんぐりが動物の餌に

鶴見区の入船公園に「リス」のどんぐりポスト登場!拾ったどんぐりが動物の餌に

お披露目されたリスのどんぐりポスト

入船公園=横浜市鶴見区弁天町=が9月26日、リスをモチーフにした新しいどんぐりポストをお披露目した。

どんぐりポストとは?

どんぐりポストは、園内のどんぐりを来園者に入れてもらうために作られたもの。集まったどんぐりは、近隣の動物園などに贈られ、動物たちの餌になる。

園内には、マテバシイなどの木が200本以上植えられており、毎年どんぐりが豊作だった。スロープなどの通路にも多く散らばっており、来園者から掃除の依頼もあったため、同園が2015年から設置した。

これまでは、クマをモチーフにしたポストだったが、老朽化していたことなどから新しいポストの制作に至った。

リスをモチーフに手作りで

完成したポストはどんぐりをイメージしやすいようにと、リスをモチーフにした。高さ1m50cmほど。使っていなかった針金と反故紙など、園内にあるもの活用し、スタッフらが1カ月かけて手作りした。こだわりはどんぐりが沢山詰まっているように見えるリスの頬だ。

同園は「手作り感があると親しみが湧くはず。多くの方に来場してほしい」と話す。ポストはレストルーム前に12月末まで設置される予定。

 

開催日

2020年9月26日(土)~2020年12月31日(木)

ポストはレストルーム前に設置

住所

神奈川県横浜市鶴見区弁天町3-1

入船公園

問い合わせ

入船公園

電話

045-501-2343

045-501-2343

注目