夜空に輝く星を回る「太陽系外惑星」のパネル展示@平塚市博物館

夜空に輝く星を回る「太陽系外惑星」のパネル展示@平塚市博物館

展示を担当する塚田さん

 平塚市博物館(浅間町12の41)は寄贈品コーナー展示「系外惑星25年」を10月3日から公開している。地球や火星などの惑星が太陽の周りを回っているのに対して、夜空に輝く星周辺を回る惑星を太陽系外惑星と呼ぶ。発見から25年を迎えたことから企画した。

 系外惑星を最初に発見したマイヨール博士や観測方法、25年で発見された惑星の数、地球に似ている惑星があるのか等パネルなどで知ることができる。

 「地球に似た惑星で生き物が生きられるのかを知る手掛かりになれば」と学芸員の塚田健さん(38)。展示を見た来館者に「夜空をふと見上げた時に自分が見ている星周辺の惑星に生き物がいるのではと思い起こしわくわくしてもらえればうれしい」と話した。

 11月3日まで。月曜休館。問い合わせは【電話】0463・33・5111。

開催日

2020年10月3日(土)~2020年11月3日(火)

住所

神奈川県平塚市浅間町12-41 平塚市博物館

問い合わせ

平塚市博物館

電話

0463-33-5111

0463-33-5111

ホームページ

https://www.hirahaku.jp/

注目