墓じまいにも対応 横浜の永代供養墓なら「円満寺 沙羅双樹の社」10月7日(土)に説明会

このイベントは開催・申込を終了しました

墓じまいにも対応 横浜の永代供養墓なら「円満寺 沙羅双樹の社」10月7日(土)に説明会

最近増えている「墓じまい」。跡継ぎがいなかったり、子孫に負担をかけたくないという人が、これまでの墓を撤去・解体して永代供養墓へ移っている。

「地元横浜の永代供養墓で」という願いに応えるのが、西横浜駅から徒歩10分、西区久保町にある円満寺の「沙羅双樹の杜」。安土桃山時代から続く歴史ある古刹が、しっかり面倒を見てくれる永代供養墓だ。

墓地は喧騒から離れた高台の静かな環境。毎朝夕に僧侶が読経し、盆と彼岸の法要、12月にも永代供養合同法要をあげてくれる。

家族4人で眠れる

タイプは個別型の「沙羅」(80、90万円)と納骨堂「双樹」=写真=(60万円)など種類が多数。家族4人で眠ることもできる。

宗派不問で、檀家になる必要もなし。年間4000円の会費のみで永代供養会「沙羅双樹の会」として供養される。

購入者からは「墓じまいに困っていたが、これならご先祖様も安心」「明るい雰囲気で気に入った」などの感想が寄せられている。

個別相談も対応 申込みは電話で

円満寺では「沙羅双樹の杜」無料説明・相談会を10月7日㈯に開催する。時間は午後2時から3時30分。説明後は個別の相談にも応じる。西郊良光住職は「お墓にまつわる皆様の悩みに応えます。お気軽にご相談ください」と話している。

もどる

開催日

2017年9月28日(木)~2017年10月7日(土)

駐車場完備(西横浜駅から徒歩10分)

住所

神奈川県横浜市西区久保町50-1

費用

無料

問い合わせ

天台宗安禅院 本山別格 円満寺

電話

045-231-4383

045-231-4383

ホームページ

http://enmanji-yokohama.jp/

関連記事

注目