小学6年生が「ハマ弁」の試食会で大盛り上がり!味は?量は?メニューのリクエストも!?

シェアする
「今からハマ弁食べま〜す♪」

4月から中学校給食に位置付けられる「ハマ弁」を、小学校の子どもたちが食べてみた!ワクワクドキドキの試食会の様子をレポートします(2021年3月17日)

東中田小学校6年1組に訪問しました。「めっちゃ楽しみ〜!」とみんな初めてのハマ弁に興味津々。はやる気持ちを抑えてテレビ放送で食育について学びます。

「主食、主菜、副菜を3:1:2とバランスよく食べることが大切。そんな栄養たっぷりのお弁当がハマ弁なのです」と栄養士の先生が説明してくれました。

お待ちかねの試食タイム!

「おいしいハマ弁、いただきます!」

この日のメニューはこちら

  • ごはん
  • のり塩から揚げ
  • ちくわと野菜の炒め物
  • きのこのポン酢和え
  • かぼちゃのいとこ煮
  • 大根のみそ汁※通常は牛乳あり

「ご飯がもちもちで美味しい!」と天野校長(手前)

先生たちも初めてのハマ弁です。普段から沢山食べるという布下翔太郎先生は「ボリュームも十分。僕が中学校の先生だったら絶対毎日頼みます!」と大満足の様子。

(4月の献立を見ながら)「あら!ベイスターズカレーや麻婆豆腐など、小学校の給食でも出ていた献立があるのね」と天野直美校長。特に入学したばかりの4月は、子どもたちに親しみのあるメニューにしているそうです。

実際に食べてどうだった?

ここからはバランスイ~ナちゃんがインタビューします。子どもたちの食レポはなかなかするどい!

横浜市食育マスコット「バランスイ~ナちゃん」

Q.どれが一番美味しかった?

一番人気はやっぱり唐揚げ!きのこは嫌いな子が多かったみたい。「全部美味しかった〜」「お弁当だから冷たいかと思ったけれど、ご飯と味噌汁が温かくてよかった」という声も。

Q.量は?

量の多い少ないは個人差があった様子。でも少食の子もお腹いっぱい!と言いつつ、ほとんど完食。小学校給食に比べると品数が多く量も1.3倍。今回ご飯の量は一律中サイズ(230g)だったけど、大中小選べるから調整してね。

Q.どんなメニューがあったら嬉しい?

ステーキ!うなぎ!!寿司!!!と高級メニュー(笑)に始まり、餃子やラーメン、チョコバナナ、ナチョス(?!)などリクエストが続々。人気のカレーやハンバーグ、デザートなどは既にメニューにあることを伝えると「おおっ!」と嬉しいどよめきが。

最後に・・・小学校の給食とどっちが好き?

「ハマ弁もいいけど…給食〜〜!!!」と大合唱。小学校生活を支えてくれた“第2の家庭の味“ですから当然ですよね。中学校給食はお弁当スタイルでの提供になりますが、同じく栄養士さんが考えた安全で栄養バランスが整った献立、小学校の給食で人気のメニューも登場します。中学校給食も楽しく食べて下さいね。

2021年4月からハマ弁は中学校給食(デリバリー型)に変わります

保護者もハマ弁食べてみた!レポート

住所

神奈川県横浜市中区本町6丁目50−10

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-03-23

関連タグ