【障がい児支援に関心のある方にオススメ】児発と放デイの療育スタッフ募集。1日3時間・週2日~勤務可能で、WワークもOK。時給1,350円(土日祝)

シェアする
三ツ境教室のスタッフの皆さん

子どもの成長を実感できる仕事

発達に心配があったり、障がいのある子どもの成長を支える「児童発達支援」「放課後等デイサービス」。障がい児などの自立を促す大切な役割を担っています。

2020年4月にオープンした「こぱんはうすさくら三ツ境教室」の横山代表と村瀬さん、そして現場スタッフの八木さんに、仕事内容や魅力を取材しました。

そもそも「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」って?

真新しく清潔感のある室内

「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」の支援対象は以下のようになっています。

  • 「児童発達支援」=0歳~小学校入学前
  • 「放課後等デイサービス」=小学生~満18歳

対象は異なりますが、「成長を見守り、自立を促すことは一緒です」と横山さん。

教室ではこうした想いのもと、

  • 「集団プログラム」=リズム体操、運動、ことば、音楽、創作活動、ソーシャルスキルトレーニングなど

  • 「個別プログラム」=知育、創造力、集中力を向上するためのプログラム、宿題のサポートなど

この2つのプログラムを組み合わせた支援を行っています。

スタッフの仕事はプログラムに基づき、

「子どもを見守りながら、成長や自立を促していくこと」

運動の一環として、ボルダリングを楽しむ子どもたち

「できない」→「できる」が喜びに

子どもたちに笑顔で接する八木さん

八木さんは、オープンから働くスタッフ。「子どもたちにじっくり関われる仕事がしたい」と働き始めました。当初は専門学校に通いながらのアルバイトでしたが、保育士の資格を取得し、4月から正社員として勤務しています。

仕事のやりがいは、

「小さいものから大きなものまで、子どもの成長を日々実感できること」。

  • 落ち着いて座れるようになった
  • 手遊びを楽しめるようになった
  • 友達と上手にコミュニケーションできるようになった

などなど、その成長を間近で見ることができるそうです。

無資格や未経験者歓迎。資格取得の支援も。

「障がい福祉に関心があるけど、未経験だから心配…」と考える人もいるかもしれません。

教室ではスタッフ全員で話し合い決める「個別支援計画」があり、方針が明確。安心して子どもと関わることができます。

また、児発や放デイで役に立つ強度行動障がい基礎研修の受講についても支援してくれます。

障がい児支援の第1歩にオススメ

  • 1日3時間、週2日から勤務
  • ダブルワークもOK。

と働きやすい条件であることも嬉しいポイント。

障がい福祉に関心がある人が、第1歩を踏み出すのにぴったりの場所と言えそうですね。

三ツ境小学校近くのマンション1階に教室はあります

オープン2年目の真新しい教室

教室は、二俣川駅近くでも同様の事業を行う「ファントゥワーク㈱」が運営。

村瀬さんは「自分のアイデアをすぐ形にできたり、達成感を感じられる機会も多いです。子どもと接することが好きという方、ぜひ一緒に働きませんか」と呼びかけています。

住所

神奈川県横浜市瀬谷区阿久和西1の5の7プリムローズ1階

問い合わせ

こぱんはうすさくら三ツ境教室

【募集要項】(療育スタッフ=アルバイト・パート)
●業務内容/発達に心配があったり、障がいのあるお子様の成長をサポートします
●時間/9時~18時の間で1日3時間~。週2日~勤務可能。
※午前のみ、午後のみ、平日のみ、土日祝日のみも可
※残業なし
●時給/1,350円(土日祝)、1,200円(平日)
●休日/長期休暇、年末年始、慶弔、有給
●資格/普通自動車免許(AT可)。未経験者歓迎、学歴不問
●待遇/交通費(規定内)、処遇改善加算金、社保完備、賞与あり(業績による)、昇給年1回、自転車・バイク通勤可(駐車場有)

電話

045-461-9271

045-461-9271

メールアドレス

info@funtowork-copain.com

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-23

関連タグ