川崎市麻生区 親子で楽しく学ぼう!~巨大地下トンネルのしくみと鶴見川の生きもの観察

シェアする
昨年は現地で地下トンネルを見学

 恩廻公園調整池(下麻生)の地下にある巨大トンネルの仕組みと、鶴見川の生き物をオンラインで学ぶ親子向け講座が9月26日(日)に開催される。午前10時から11時30分まで。参加費無料。要事前申込み。
 麻生区の主催で、NPO法人鶴見川流域ネットワーキング、和光大学の協力で行われる同企画。例年、体験学習として現地で行われているが、今回は新型コロナの影響でオンラインでの開催に。
 当日は、かつて「暴れ川」と呼ばれた鶴見川の水害を防ぐために作られた恩廻公園調整池の地下にある、東京湾アクアラインよりも大きいとされる地下トンネルの仕組みを動画で解説。鶴見川に生息する魚やカニ、エビなどの生き物を採取、観察のようすをオンライン会議ツール「Zoom」で中継する。
 対象は、区内在住・在学の小学生と保護者。定員は20組(申込み多数の場合は抽選)。9月16日(木)までに専用フォームから申込みを(https://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000132369.html)。天候や社会情勢等により内容の変更、中止の場合あり。
 問い合わせは、区地域みまもり支援センター地域ケア推進課【電話】044・965・5303へ。

開催日

2021年9月26日(日)
オンライン講座 10時から11時30分まで

住所

神奈川県川崎市麻生区

恩廻公園調整池(下麻生)の地下にある巨大トンネル
鶴見川

費用

参加費無料(定員は20組 多数の場合抽選)
対象:区内在住・在学の小学生と保護者
要事前申込み (9月16日(木)までに専用フォームから申込み)

問い合わせ

麻生区役所地域みまもり支援センター地域ケア推進課

電話

044-965-5303

044-965-5303

公開日:2021-09-12

関連タグ