【大和市・子育て支援の人材募集】放課後児童クラブ支援員、子育てアドバイザー、子ども食堂の運営スタッフ<認定NPO法人「地域家族しんちゃんハウス」>

シェアする
しんちゃんハウスのスタッフと成人を迎えた卒業生たち

大和市内で子育て支援事業を行う認定NPO法人「地域家族しんちゃんハウス」。同所では現在、放課後児童クラブと大和市つどいの広場「こども~る」、子供食堂のスタッフを募集しています。代表の館合みち子さんとスタッフさんに、仕事内容や働きがいについて伺いました!

子どもたちに居場所を提供する「放課後児童クラブ」

子どもたちを見守るスタッフ

しんちゃんハウスでは、南林間小学校と西鶴間小学校の2学区で放課後児童クラブを運営しています。放課後児童クラブは共働きなど家庭の事情でお預かりが必要な児童たちに生活の場を提供する施設です。

支援員の仕事は大きく以下の3つです。

  • 子どもたちを自宅と同じように「お帰りなさい」で迎える
  • 預かり中の子どもたちを笑顔で見守る
  • 子どもの発達段階に合わせて遊び方を提案する

支援員として4年勤めている安西浩美さんは「子どもたちの居場所づくりをしている感覚です。毎日来る子が決まっているので、付き合いが深くなって親近感が湧いてくるのがやりがい」と笑顔を見せます。

子育ての悩みを傾聴する「こども~る鶴間」

お母さんたちの相談に乗るスタッフ

イオンモール大和4階にある、大和市つどいの広場「こども~る鶴間」もしんちゃんハウスが大和市から委託運営しています。「こども~る」は子育て世代の親子が気軽に集える場で、子育てアドバイザーに育児の悩みを相談できます。

子育てアドバイザーの仕事は大きく以下の3つです。

  • 遊びに来る親子を見守る
  • 親御さんの子育ての悩みを傾聴する
  • 必要があれば市の専門機関につなぐ

アドバイザー歴8年の山岸幸代さんは「お母さんの話をニコニコとうなずいて聞くことで、リラックスしてもらえるように心掛けています。帰るときに明るい表情で『来てよかった』と言ってくれると嬉しい」と話します。

みんなで食事する団らんの場「こども食堂はぐく」

子どもたちと食卓を囲むスタッフ

しんちゃんハウスでは子供食堂の運営も行っています。食堂では子どもたちと地域の大人が一緒に食事をとり、交流を深めることで安心できる居場所となっています。食事は昆布とかつお節で出汁をとり、旬の食材を使った和食中心のメニューです。

子供食堂スタッフの仕事は大きく以下の3つです。

  • 献立の考案
  • 提供する食事の調理
  • 通ってくる子どもたちの居場所づくり

子供食堂に5年携わる奥野千佳さんは「一週間そして一日の始まりとして心も体も目覚められるよう朝ごはんを食べてほしいです。『いってらっしゃい!』と笑顔で送り出しています。そんな地域の循環を見届けたいです」と話します。

「地域のさまざまな人が集える場づくり」を

しんちゃんハウス南林間

代表の館合さんは「子どもだけでなくお年寄りやハンディを持った人まで、さまざまな人が参加し集える居場所を作っていけたら。仕事や育児に忙しいお母さんたちをゆるめる手助けをしてくださる方、歓迎です」と話します。一緒にここで働いてみませんか?

住所

神奈川県大和市南林間7-1-15

問い合わせ

認定NPO法人 地域家族しんちゃんハウス

【募集要項】
<西鶴間小学校区放課後児童クラブ>
●業務内容/子どもたちの見守り
●応募条件/子育て経験のある方、近隣の方大歓迎
●勤務時間/週3日以上 14:30~17:30
●賃金/時給1,040円

<こども~る鶴間>
●業務内容/子育てアドバイザー
●応募条件/子育てに関する有資格者
●勤務時間/土曜・日曜 10:00~14:00/14:00~18:00
●賃金/時給1,040円

<子供食堂「はぐく」>
●業務内容/調理と子どもたちの成長の見守り
●応募条件/子育てが落ち着いた方
●勤務時間/6:00~8:30
●賃金/時給1,040円

電話

090-5807-5673

090-5807-5673

(館合)

メールアドレス

info@shinchanhouse.com

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-10-14

関連タグ