はだの歴史博物館で2つの企画展

シェアする
昔の秦野を残す貴重な資料

江戸時代の絵図と昭和の女性

はだの歴史博物館(秦野市堀山下380の3)が現在、「絵図で旅する江戸時代の秦野」と「母ちゃん、頑張る!―西秦野町公民館婦人学級と働く女性たち―」の2つの企画展を開催し、当時の地理や生活がわかる貴重な資料を展示しています。

秦野市内各村の絵図

第1企画展示室「絵図で旅する江戸時代の秦野」

3月21日(月)まで、相模国を描いた絵図をはじめ、秦野市内現在の本町、南、東、北、大根・鶴巻、西、上の絵図を現代の地図と見比べる形で地区ごとに展示しています。古文書や刊行物、籠などもあり、当時の様子を伺い知ることができます。個人所有の絵図なども特別に展示されています。

第2企画展示室「母ちゃん、頑張る!」

4月17日(日)まで、昭和30年代の秦野の女性の姿を記録した資料の展示を行っています。会場には当時の服や生活道具、婦人学級の資料や写真、西秦野村の農作業の様子を撮った写真など、戦後の混乱期をたくましく生き、奮闘した秦野の女性の姿を紹介しています。

当時を物語る道具等を展示

 入館無料。開館時間は午前9時から午後5時(入館は4時半)まで。月曜(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日は休館。問い合わせ~はだの歴史博物館【電話】0463-87-5542

はだの歴史博物館レポはコチラ

住所

神奈川県秦野市堀山下380の3 はだの歴史博物館

費用

入館無料

問い合わせ

はだの歴史博物館

電話

0463-87-5542

0463-87-5542

公開日:2022-02-15

関連タグ