featureBanner

横浜市金沢区の「海の公園」って?スポーツも潮干狩りもBBQもできる場所

シェアする
遠浅の海が広がる

横浜市金沢区にある「海の公園」は1988年に金沢地先埋立事業の一環として整備された公園です。広さは47.0haあり、砂浜は約1㎞もあります。

潮干狩り(3月~9月)

海の公園の砂浜では、天然のアサリを採ることができます。他にもシオフキ貝やカガミガイ、マテガイなどが自然発生している、海岸です。

アサリの約束

将来への生物資源保全の観点から、アサリの採取にはルールを設けています。ルールを守って楽しい潮干狩りを!

<ルール>
1.幅15㎝を超える貝採り器具の使用禁止
2.2㎝以下の稚貝の採取禁止
3.一人が一度に採る量は2㎏以内

海水浴(7月~8月)

横浜市内唯一の海水浴場があります。遠浅で穏やかな海が広がり、家族で楽しめます。砂浜の休憩テント、無料の更衣室(シャワー室/16時30分まで)も完備されています。開設期間は7月第2土曜日から8月31日まで。

海水浴場での約束

  • 砂浜では禁煙
  • 遊泳区域外へは出ないでください。お酒を飲んでの遊泳は大変危険ですのでやめましょう。
  • 浅い所でも溺れる場合がありますので、小さいお子さんからは目を離さないでください。
  • 波の静かな入り江とはいえ、海は自然です。各自で安全に十分注意してお楽しみください。
  • 海の公園では、園内の砂浜及び芝生広場部分をペットの立ち入り禁止区域としています。

バーベキュー(3月~11月)

海に面した木立に、手ぶらで行けるバーベキュー場があります。テーブル数は40。潮風に吹かれながら、バーベキューが楽しめます。料金など詳細はHPでご確認ください。

画像をクリックしてHPへ

なぎさ広場

公園北側にあるなぎさ広場は、サッカーやラグビーができる芝のグラウンドです。団体利用時以外は、個人で自由に利用できます。団体利用に関してはHPでご確認を。

なぎさ広場には管理棟があり、有料の温水シャワー付きの更衣室も完備しています。また、隣接する多目的スペースには、自由に利用できるストリートバスケのゴールも4つあります。

海とのふれあいセンター

柴口駐車場側から入っていくとあるのが海とのふれあいセンターです。管理センターや、飲食もできる無料休憩コーナーもあります。また、予約制の貸会議室もあります。

この他にも

この他にも海岸ではウィンドサーフィンやSUP(サップ)も楽しめるほか、松林の中には1周約2㎞のジョギングコースや遊歩道、なぎさ広場近くの砂浜にはビーチバレーコートもあります。

また、砂浜で楽しんだ後、足を洗う場所やトイレ、休憩所、売店などが整備されています。

海まちさんぽ おんらいん

住所

神奈川県横浜市金沢区海の公園10

<電車>シーサイドライン「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」「八景島駅」下車徒歩2分
<車>横浜横須賀道路並木ICより約2.5㎞/首都高速湾岸線幸浦ICより約2.5㎞

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-04-08

関連タグ

同じ特集の記事