<記者レポ>医療費助成は18歳まで!子育て支援充実のまち・神奈川県松田町の「チルドレンファースト」を調べてみた

シェアする

もれなく超高齢社会の中にある全国の自治体は、町づくりでも地域コミュニティの維持でも、人口を増やす取り組みが欠かせません子育てや教育分野における支援や医療費助成といったものから、町の知名度や魅力を向上させるものまで施策は様々。今回はチルドレンファースト」を謳う神奈川県松田町の取り組みを紹介します。

所得制限なしの医療費助成は18歳まで

松田町にとって子どもは宝であり、主役。こどもが住みたい、住み続けたいと思うまちづくりを推進することが町の未来をカタチ作るという考え方が基本にあります。医療費を助成し子どもたちの健やかな成長を支援するとともに、保護者負担の軽減につなげています。

  • 成長するほどに病気やケガの心配も少なくありません。対象年齢が広いことは安心材料の一つとなるでしょう。

第2子の保育料を無償化

幼稚園、保育所、認定こども園などを利用する3歳から5歳児クラスの子どもたち、住民税非課税世帯の0歳から2歳児クラスまでの子どもたちの利用料が無償になるのが国の幼児教育・保育の無償化です。

  • 松田町では、これに加え保育所等を利用する3歳未満の第2子の利用者負担額(保育料)を無償化しました。

地域で助け合う子育てを

発達や成長、こどもとの関わり方、仕事との両立、友だち付き合い、家事、お金―。子育てに関わる悩みは尽きません。夫婦で分担しながらうまく回すことができればいいのですが、親も人間。何でも2人だけの力で解決できるわけではありません

  • 松田町では、こうした課題の解消につなげようと、子育て支援センター親子の交流する場の提供及び相談などを行います。このほか、育児講座の開催や栄養と健康に関する相談にも乗っています。

ファミリー・サポート松田

子育ての手助けができる人(支援会員)子育ての手助けをしてほしい人(依頼会員)が地域の中で助け合う会員制組織が「ファミリー・サポート松田です。

  • 幼稚園・保育園・小学校や学童保育の開始時間前や終了後、保護者の美容院・買い物・通院・就労・就職活動や冠婚葬祭等の外出時、きょうだいの行事、産前産後の安静時の預かり、塾や習い事への送迎などのシーンで利用することができます。

利用は無料の会員登録を行った後、①依頼会員がファミリー・サポート松田の事務局に申し込み②事務局が依頼内容に合う支援会員と調整③ファミリー・サポート松田のアドバイザー立会いのもと、会員同士で事前打合せ④事前打合せの内容に基づき、サポート⑤サポート終了後、支援会員は活動報告書を作成し、会員同士で料金の受渡し⑥支援会員は、活動報告書を事務局へ提出。基本料金は30分350円です(平日午前7時~午後7時)条件を満たすと利用料金の助成もあります。

いかがでしたでしょうか、松田町には子育てを応援する制度や支援、そして土壌があります。詳しくは町の定住少子化担当室や各担当課で質問や相談に応じています。お気軽のお問合せを。

魅力がわかる!松田町特集

住所

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2037

問い合わせ

松田町定住少子化担当室

電話

0465-84-5541

0465-84-5541

メールアドレス

teiju@town.matsuda.kanagawa.jp

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-04-05

関連タグ