官民で健康づくりに取り組む 海老名市と小田急、テナント3社が連携「海老名市新型コロナウイルスワクチンデスク」

シェアする

ビナガーデンズパーチの6階には地域医療機関などと軒を連ねる「海老名市新型コロナウイルスワクチンデスク」がある。

現在は、海老名市役所内で行っている新型コロナウイルスワクチン接種に関する業務を7月29日までの期間限定で行っていて、ワクチン接種に関する予約・相談のほか、集団接種の予約、接種に関する相談にも応じ、接種券の発行・再発行、転入や紛失、破損などに伴う接種券の発行も担う。新型コロナウイルス感染症予防接種証明書( ワクチンパスポート)の即日発行にも対応するなど、非常時にも官民が連携した質の高い行政サービスが提供されている。

この行政機能は複合ビル建設前に海老名市と小田急電鉄、テナント3社が締結した「5者包括連携協定」に基づき実施され、現在は夜間の集団接種にも取り組んでいる。

8月以降は、これまで市直営で実施してきた健康増進事業(健康づくり活動の企画、運営等)を民間事業者と連携して担う、海老名市の「(仮称)えびな健康・コンシェルジュセンター」としての運営がスタートする。

開設期間:令和4年4月4日~7月29日
HPhttps://www.city.ebina.kanagawa.jp/guide/kenko/wakuchin/1013748.html

「ビナクリニクス」トップページへ

開催日

2022年4月4日(月)~2022年7月29日(金)
開所時間:11時~20時
休:土曜・日曜・祝日

住所

神奈川県海老名市めぐみ町3−1

問い合わせ

ビナガーデンパーチ

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-06-22

関連タグ