平戸町町内会の組織と各部の紹介【横浜市戸塚区】

シェアする
平戸町町内会の組織と各部の紹介【横浜市戸塚区】

平戸町町内会は、以下のような人員で組織されています。また、所属部会が11あり、町内会のメンバーが活動しています。

役員

以下の役員を置き、運営してまいります。

役員の任期は2年とし、会長・副会長・会計は、役員選考委員会が選考し之を委嘱し、総会において承認を受けます。また、専門部長は、各専門部の部員の中より互選されます。

会長:1人
副会長:3人
会計:2人
名誉会長:1人 顧問:若干名 相談役:若干名
総務部・防災防犯部・交通部・家庭防災部・環境部・福祉部・文化部・体育部・女性部・子ども会・長寿クラブ各専門部部長

所属部会

総務部

総会・役員会および定例常会の運営、行事・イベントの企画立案、広報、公民館の管理、対外折衝等を行うとともに、町内会会員の意見を役員会に具申し、町内会運営に反映します。また、各専門部の活動とその調整を図り、町内会活動の活発な運営に寄与します。

防災・防犯部

防犯教室や防災訓練を企画し、地域の防災防犯意識を高める活動をしています。また、町内会で保有する資機材の点検・始動訓練を定期的に行い、災害時に活動できるように備えています。

交通部

戸塚交通安全協会平戸支部と協力し、小学校の交通安全教室や通学路警備、また行事・イベントにおける交通整理を実施しています。

家庭防災部

横浜市消防局の「家庭防災員の研修」を受講した者を選出し、地域防災拠点訓練や町内会の防災訓練に参加し指導を行います。

環境部

ごみの分別やリサイクルだけでなく、ごみの発生抑制を推進するため、地域におけるごみの減量化や脱温暖化に向けた3R活動に取り組んでいます。また、ごみ収集場所の点検や行事イベントにおける啓発活動を行っています。

福祉部

福祉部は、民生委員、元保健活動推進委員、元民生委員等11名で構成しています。

町内会や社会福祉協議会等の行事時にも参加協力をするとともに、部の活動として、年に3回「頭と手先を使って…脳トレ講習会」を開催し、町内会員の皆さまの交流の場とし、和気あいあい楽しい時間を過ごしています。また、どなたにでも簡単に作れる「手づくり小物教室」も開催しますので、お気軽にご参加ください。

文化部

健康教室の開催やまち散策などを企画し、会員の皆さまの文化的活動を支援しています。

体育部

体育部はスポーツを介して町内会会員の親睦=仲間づくりと健康づくりをめざす活動を行っています。広い空間の中で身体を動かし、仲間と会話し、楽しみながら健康を維持していけたらと考えます。毎年、グラウンドゴルフ大会、ボーリング大会、ゴルフ大会、ペタンク大会、三世代グラウンドゴルフ大会を実施しています。できるとこから参加し、始めてみませんか?

女性部

町内会のみならず、連合町内会、社会福祉協議会が主催する行事・イベントにおいて調理等を行います。

子ども会

平戸小、平戸台小の保護者を中心に組織し、独自イベントの企画や町内会等イベントに協力しています。また、平戸地区子ども会育成会連絡協議会や平戸地区交通安全母の会と連携し、地域での子ども達の健全な育成に取り組んでいます。

長寿クラブ

会員相互が支えあい、楽しみを共にするために、ふるさと平戸や敬老会、グラウンドゴルフ大会を企画したり、町内会の各種行事・イベントにも参加し協力します。

平戸町町内会ページへ

住所

神奈川県横浜市戸塚区

公開日:2022-11-07

関連タグ