featureBanner

<お花見ハイク>八重桜の里山をゆく 頭高山散策コース

シェアする
八重桜が咲き誇る頭高山のある千村地区
八重桜が咲き誇る頭高山のある千村地区

※新型コロナウイルスの感染拡大防止により施設の営業時間・イベントなどが変更されている場合があります。最新の情報は各施設に問い合わせください。

気軽に楽しめるお花見ハイキングがいい―。そんな人に紹介したいコースです。 全国有数の八重桜の産地である頭高山周辺を巡るゆったりコース。仲間を誘って気軽に行ける人気のお花見コースです。 

  • コース:渋沢駅南口ー千村地区ー若竹の泉ー泉蔵寺ー白山神社ー頭高山
  • レベル:★★☆
  • 歩行時間(目安):約1時間
  • 歩行距離:約4.2km

渋沢駅南口から住宅地を登ると八重桜の名産地「千村(ちむら)」の里山風景が広がります。

食用としては生産量全国一を誇る千村の八重桜。 ソメイヨシノより半月ほど遅れて開花、4月中旬になると花の摘み取りが盛んに行われます。静かな環境のこの地区に華やかに八重桜が咲き誇ります。 

「若竹の泉」は渋沢丘陵から染み出る湧水スポットです。ペットボトルや水筒片手に水を汲みに多くの方が訪れます。ほどなくすると、チューリップで有名な 「泉蔵寺(せんぞうじ)」や秦野市内随一の杉の大木がある「白山神社(はくさんじんじゃ)」に到着します。「かながわの名木100選」。高さ46m・幹回り5mの樹齢約600年の杉は威厳を感じさせます。 

そこからさらに坂を上っていくと、ハイキングコースとして人気の標高303mの小高い山「頭高山(ずっこうやま)」入り口が現れます。

頭高山入口付近。美しい八重桜が華やかに咲き誇ります。山頂へはここから約15分です。

静けさの中でお花見ハイキング。八重桜を間近に見られ、まさに桜を愛でながら散策できます。

ぐんぐん進んでいくと、やがて傾斜に咲く八重桜と菜の花の絶景が訪れます。

ベンチがあり、表丹沢や街並みを眺められます。トレイもあるので安心です。あずま屋で一休みしながらどっぷり秦野の自然に浸ってみては?

関連イベント
秦野さくら特集

公開日:2021-02-02

同じ特集の記事