2種のさくら餅を食べ比べるのも楽しい!「和菓子菜の花」に春の訪れ

2種のさくら餅を食べ比べるのも楽しい!「和菓子菜の花」に春の訪れ

できたてをぱくっと一口「長興山さくら餅」

ふんわり暖かな風に誘われ、和菓子菜の花にも春、到来。桜にちなんだ和菓子がお目見えしています。一押しの長興山さくら餅は、元気を呼ぶ、よもぎつぶあんと桜色の手取りこしあんの2種を、香り高い桜葉で丁寧に包みました。あたたかなお茶とできたての風味を楽しんで。

あなたは道明寺派?さくら葉を重ねて香り豊かに仕上げました

2種のさくら餅を食べ比べるのも楽しい!「和菓子菜の花」に春の訪れ

菜の花には、もう一つさくら餅があります。それは関西風に仕立てた道明寺さくら餅。道明寺餅をつかった桜色の生地に、手取りのこしあんをあっさりと。食感、風味の違いをご堪能ください。

桜香×チョコレートが乙女心をくすぐる「桜バウム」

2種のさくら餅を食べ比べるのも楽しい!「和菓子菜の花」に春の訪れ

箱根の森から届くバウムクーヘンに、この時期限定の桜バウムが登場。淡い桜色のチョコレートをまとったバウムは、桜葉の香りも実に爽やかです。

地元小田原産の花びらがアクセント「桜まんじゅう」

2種のさくら餅を食べ比べるのも楽しい!「和菓子菜の花」に春の訪れ

桜花の塩漬、全国生産量の90%のシェアを持つのが、ここ小田原。菜の花の桜まんじゅうにも、小田原前川産の桜花をひとひら添えています。なかには淡いこし餡をたっぷりつつんで、自然の力で蒸しあげました。

京都の桜守・佐藤藤右衛門からいただいた祇園しだれ桜の下で…

2種のさくら餅を食べ比べるのも楽しい!「和菓子菜の花」に春の訪れ

四季折々の美しい風情をうつすお店づくりを心掛ける菜の花。国道1号線沿いの「どらやき屋・菜の花」では、京都の桜守からいただいた祇園しだれ桜が、毎年この季節になると凛と咲く姿をみせてくれます。由緒ある桜を愛でながら、美味しいお菓子とちょっと一服。そんなゆるやかな時をお愉しみください。

小田原市内に5店舗 箱根、横浜、辻堂にも展開中

  • 夢屋・菜の花(ラスカ小田原1階)
  • 和菓子菜の花(小田原地下街HaRuNe小田原・菜の花ヴィレッジ内)
  • ムーンカフェ(小田原地下街HaRuNe小田原・菜の花ヴィレッジ内)
  • どらやき屋・菜の花
  • 和菓子菜の花ダイナシティ店

行こうよ小田原ページへ

住所

神奈川県小田原市本町2-7-5

問い合わせ

どらやき屋・菜の花

電話

0465-24-5688

0465-24-5688

和菓子菜の花&ムーンカフェ 0465-23-1567
夢屋・菜の花 0465-24-3441
和菓子菜の花ダイナシティ店 0465-49-8587

ホームページ

http://www.nanohana.co.jp

関連記事