よみうりランド聖地公園にほたる飛ぶ 青森ねぶたの大迫力な光と共演「ほたる・ねぶたの宵」

このイベントは開催・申込を終了しました

よみうりランド聖地公園にほたる飛ぶ 青森ねぶたの大迫力な光と共演「ほたる・ねぶたの宵」

初夏の訪れを告げるほたるがなんとあの遊園地、よみうりランドで見ることができます。場所は、遊園地の中にありながらも、重要文化財などの遺跡が点在する「聖地公園」。

6月1日(金)から7月1日(日)までの金曜、土曜、日曜の15日間、幻想的なほたると迫力満点のねぶたの光が楽しめる「第10回ほたる観賞会~ほたる・ねぶたの宵~」が開催されます。

ゲンジボタルやヘイケボタルの幻想的な光

よみうりランド聖地公園にほたる飛ぶ 青森ねぶたの大迫力な光と共演「ほたる・ねぶたの宵」

よみうりランドでは、2009年から園内の聖地公園の整備・環境づくりを進め、近年都会で見る機会の少なくなった「ほたる」の姿を取り戻すための活動を行ってきました。

ほたるの飼育も行っており、聖地公園内の沢(小川)に、ゲンジボタルやヘイケボタルが幻想的な光を放ちながら飛ぶ姿を見ることができます。

ねぶた「独眼竜 伊達政宗」が登場

よみうりランド聖地公園にほたる飛ぶ 青森ねぶたの大迫力な光と共演「ほたる・ねぶたの宵」

会場では、ほたるとは対照的な「青森ねぶた」の展示も行われます。一番大きいねぶたは「独眼竜 伊達政宗」で、台座を含むと幅7m、奥行5m、高さ4.5mもの大きさになります。

このねぶたは、東北の元気な姿を、東北の英雄である伊達政宗に込めて、被災地支援に対する感謝の気持ちや、復興に向かって頑張っている姿を表したものです。他にも中型ねぶたやねぶた面の展示もあるので、近くからその繊細で大胆な魅力を見ることができます。

ほたる勉強会などイベント満載

6月16日、23日、30日(いずれも土曜日)には、ねぶた囃子の生演奏会が開催されます。その他、「ほたる・ねぶたの宵」開催期間中は、ほたる勉強会や七夕イベントなどの企画が目白押し。

初夏の宵に、美しく光るほたるとねぶたを一目見にお出かけしてみては?詳細は下記HPでチェックを。

開催日

2018年6月1日(金)~2018年7月1日(日)

期間中の金・土・日開催18時~21時
ほたる観賞は19時半~

住所

東京都稲城市矢野口4015-1 よみうりランド 聖地公園

・入口は、遊園地とは異なりますのでご注意ください。
・駐車場は、ほたるの宵特設駐車場(18時~21時)が500円で利用できます。
・帰りは、聖地公園発・京王よみうりランド駅行きの無料バス(19時50分から10分間隔で運行)が利用できます

費用

500円(中学生以下無料)

問い合わせ

よみうりランド

電話

044-966-1111

044-966-1111

人気記事