自由研究にぴったり「夏休み子ども向け体験講座」申込スタート@川崎市立日本民家園

自由研究にぴったり「夏休み子ども向け体験講座」申込スタート@川崎市立日本民家園

「古民家探偵入門」

川崎市多摩区にある日本民家園で、夏休みに開催する子ども向けの体験講座の申込みがはじまりました。今年の講座は5つ。子どもだけ参加で親は見学の子ども向け講座と、親も一緒に参加できる体験講座があります。ぜひ興味のある講座に参加してみてください。

夏休み子ども向け講座(2講座)

「民家園で自由研究!糸と糸車のひみつ」7月28日(土)

糸は何からできているのか?どうやって出来ていくのか。糸車のひみつを一から考えて、実験して、解明していきましょう。糸はとても身近なものですが、意外に知らない事がいっぱいです。子どもと一緒に親も勉強になるかも。対象は小学4年生から6年生で定員12名。申込締切は7月15日(日)必着。

こども建築講座「古民家探偵入門」8月3日(金)

川崎市立日本民家園には東日本の代表的な民家の他、水車小屋や船頭小屋・歌舞伎舞台などがあります。これらの建築物には謎がいっぱい。そのヒミツを解き明かす「探偵」になって、「なぜ?」「どうして?」を探っていきましょう。古民家について楽しく学べる体験型の講座です。自分なりにまとめれば、自由研究にピッタリ!対象は小学3年生から6年生で定員12名。申込締切は7月16日(月・祝)必着。

どちらも、時間は10時から12時で、参加費一人500円。保護者の方は見学自由です(要入園料)。申込みの往復はがき1枚につき、子ども2名まで申込みが可能です。

親子向け体験講座(3講座) 

親子体験講座「わら細工 あしなか」7月22日(日)

「あしなか」は草履の一種で、夏にぴったりの、軽くて履き心地の良いわらの履物です。古民家の庭でムシロを敷いて、親子で履物作り。昔の人の気分が味わえるかもしれません。作り方をキチンと覚えて、家に帰って家族の分も作ったら、きっと喜ばれますね。時間は10時から13時。対象は小学校3年生以上と保護者1名で、定員10組20名。申込締切は7月9日(月)必着。参加費800円。

あしなか

わらを編んで作る草履「あしなか」

親子体験講座「竹のおもちゃ 二重風車」7月29日(日)

通常は大人向けの竹細工講座を行っていますが、夏休みは親子一緒に体験できる講座を実施。くるくるとよく回って、子どもに大人気の風車を作ります。時間は10時から12時。対象は小学校3年生以上と保護者1名で、定員15組30名。申込締切は7月16日(月・祝)必着。参加費は1,100円。

自由研究にぴったり「夏休み子ども向け体験講座」申込スタート@川崎市立日本民家園

よく回る「二重風車」

親子体験講座「はた織り 簡単な機で織る裂き織り」8月5日(日)

裂いた古布を緯糸(よこいと)に使って簡単なはたおり機で布を織ります。この布で、しき物やバッグを作ることが出来ます。時間は10時から12時。対象は小学生以上と保護者1名で、定員12組24名。参加費800円。申込締切は7月30日(月)。

自由研究にぴったり「夏休み子ども向け体験講座」申込スタート@川崎市立日本民家園

「裂き織り」

申込みは往復はがきか現地で事前受付

各講座は往復はがき又は日本民家園正門・西門券売所で直接申込みできます。

自由研究にぴったり「夏休み子ども向け体験講座」申込スタート@川崎市立日本民家園

開催日

2018年7月22日(日)~2018年8月5日(日)

7月22日(日):親子でつくるわら細工「あしなか」
7月28日(土):「糸と糸車のひみつ」
7月29日(日):親子でつくる竹のおもちゃ「二重風車」
8月3日(金):「古民家探偵入門」
8月5日(日):親子でつくるはた織り「簡単な機で織る 裂き織り」

住所

神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1 川崎市立日本民家園

費用

往復はがきは往信面に「住所・氏名(フリガナ)・電話番号・講座名・開催日・小中学生は学年」を記入
宛先:〒214-0032川崎市多摩区枡形7-1-1日本民家園

問い合わせ

川崎市立日本民家園

電話

044-922-2181

044-922-2181

関連記事

人気記事

注目