桐蔭学園幼稚園/「自ら考え 判断し 行動できる子どもたち」【横浜市青葉区】

このイベントは開催・申込を終了しました

桐蔭学園幼稚園/「自ら考え 判断し 行動できる子どもたち」【横浜市青葉区】

桐蔭学園幼稚園の特色・園生活の様子

桐蔭学園幼稚園/「自ら考え 判断し 行動できる子どもたち」【横浜市青葉区】

2014年に創立50周年を迎え、今なお私学教育の先頭を走る桐蔭学園。幼稚園(2020年度改称予定)から大学まで運営する当学園は、世界を舞台に活躍する生徒、学生を数多く輩出しています。そんな「人材」を育む桐蔭教育の一端が、「アクティブラーニング型授業」。教師から生徒へ一方通行の授業ではなく、他者や集団の中で学習を社会的なものにしていくもので、「書く」「話す」「発表する」を重視し、多様性を尊重し合いながら他者と協働するチームワークやコミュニケーション能力を育んでいきます。

アクティブラーニングを幼児から

桐蔭学園幼稚園/「自ら考え 判断し 行動できる子どもたち」【横浜市青葉区】

幼稚園の3年間はこの桐蔭教育の基礎固め。小学校(2020年度改称予定)、そして中等教育学校(中学高校6年間の一貫教育校)へと継続的に学びが続いていくことを見越し、アクティブラーニングを少しずつ経験していきます。幼稚園の生活の中で1つ例にとると、お店屋さんごっこでは園児自身が何を売るかを考え、話し合い、試作までします。この試行錯誤の過程を大切にしながら、自然な雰囲気の中で自らの考えを人前で伝える経験を積んでいくのです。

豊かな環境で充実したプログラム

桐蔭学園幼稚園/「自ら考え 判断し 行動できる子どもたち」【横浜市青葉区】

遊びの中から学ぶことに重きを置き、集団生活の中で社会性や協調性を身に付けていくことを教えます。「自分でできる力」の育成を教育目標とし、じっくりのびのびと心と体を育てる桐蔭ならではの保育活動。自分のクラスだけではなく、上や下の学年、また、小学生との関わりもたくさんあります。専用農園など豊かな教育環境で行われる情操教育に加え、今年度からはプログラミング学習を全学年に取り入れるなど、楽しみながら思考力が身に着くようにカリキュラムも進化させています。

桐蔭学園幼稚園/「自ら考え 判断し 行動できる子どもたち」【横浜市青葉区】

アリロを使ったプログラミング学習

スクールバスでの送迎、給食(週4日)、エアコン・床暖房完備など、保育環境も充実しています。年少から小学6年までを対象に、通常保育・授業終了後から最長で18時30分まで預かる「アフタースクール」(NPO法人運営/有料希望制)も用意。これは学童クラブ機能に多彩な体験プログラムを加え、学園内で充実した放課後を過ごせる環境づくりも整えています。

桐蔭学園幼稚園・澤本敦園長からメッセージ

遊びと生活を通して「自分でできる力を育てる」のが幼稚園の教育目標です。幼小併設型の環境で連繋する一貫教育の下、桐蔭の3年保育でお子様をしっかり育てます。

青葉区幼児教育特集はこちら

開催日

2019年9月4日(水)~2019年11月4日(月)

上記期間中に開催される行事・イベント

◆運動会/10月6日(日)
9時~(幼小合同/E棟グラウンドにて/予約不要)
◆入試説明会/10月15日(火)
10時~(WEB予約制)
◆募集要項公開/10月15日(火)~
Web上で閲覧可能となります。配布はありません。
◆2020年度新入園児選考試験
 ・出願期間:2019年11月1日(金)0時~15時 ※インターネット出願のみ
 (ID登録/2019年10月15日(火)10時~11月1日(金)15時)
 ・試験日程及び面接日:2019年11月2日(土)午前
 ・合否発表:2019年11月2日(土)17時~ 
  ※インターネットによる個別合否照会システムにてお知らせいたします。
 ・入園手続き:入園料/2019年11月6日(水)銀行振込13時まで
       保育料等/2020年2月27日(木)銀行振込13時まで

住所

神奈川県横浜市青葉区鉄町1614 桐蔭学園幼稚園

問い合わせ

桐蔭学園幼稚園

電話

045-972-2223

045-972-2223

ホームページ

http://toin.ac.jp/knd/