「横浜運河パレード」市場直送の朝市や飲食店ブースも

このイベントは開催・申込を終了しました

「横浜運河パレード」市場直送の朝市や飲食店ブースも

 大岡川から中村川、堀川と、吉田新田をぐるりと巡る「横浜運河パレード」が11月10日(土)に行われる。船団パレードは横浜日ノ出桟橋を午後1時30分に上流方面へ出発、3時30頃に帰港予定。

 川と歴史を重ねあわせた造語「ヒストリバー」をテーマに掲げ大岡川運河の歴史を知り、これからの運河利活用を考えることで街の活性化をめざす。6回目。運河周辺の住民や企業、団体などの有志からなるNPO法人「HamaBridge濱橋会」が主催する。

 当日は日本丸メモリアルパーク、横浜日ノ出桟橋、初設置の三吉橋仮設桟橋、石川町仮設桟橋の4つを発着場所として船による水上交通を実施(乗船無料)。また新たな取り組みとして千葉県富津市の名産品マルシェが石川町駅元町口前に開設される。富津と横浜は、関東大震災をきっかけに昭和中ごろまで交流がさかんだったことから今回の取り組みとなった。

 蒔田公園では濱橋会と大岡川アートプロジェクト実行委員会がイベントを実施。午前10時から飲食店による「食の市」と共進中学校吹奏楽部などが出演する音楽ライブが開かれる。午前11時、午後2時からは「パークヨガ」があり、ヨガインストラクターの吉村郁子さんが青空の下で指導する(参加費500円)。予約はメール(ikukorakuyoga@yahoo.co.jp)で。

 横浜日ノ出桟橋本会場では午前9時から市場直送の新鮮食材が並ぶ朝市、10時からは飲食店によるブース、またライブイベントなども。実行委員長の大島重信さんは「運河の利活用を考え、見直すきっかけになれば」と話している。

開催日

2018年11月10日(土)

住所

神奈川県横浜市中区日ノ出町 横浜日ノ出桟橋

費用

飲食ブース等は一部有料

問い合わせ

NPO法人HamaBridge濱橋会

関連記事

注目