春爛漫の小田原かまぼこ通りで初企画!神奈川13蔵の春の新酒と小田原名物を楽しむ「さくら新酒めぐり」

春爛漫の小田原かまぼこ通りで初企画!神奈川13蔵の春の新酒と小田原名物を楽しむ「さくら新酒めぐり」

かまぼこ通りに乾杯!

東海道を代表する、小田原宿へようこそ!

小田原かまぼこ通りは江戸時代、東海道を行き交う旅人で賑わった宿場町です。

古くは漁師町だったこの地域は、海でとれた魚を加工するお店が数多くありました。「小田原かまぼこ通り」の愛称で親しまれ、いまでも小田原名物のかまぼこや干物、鰹節のお店が並んでいます。

3月30日(土)~4月7日(日)は春の新酒めぐり!

春爛漫の小田原かまぼこ通りで初企画!神奈川13蔵の春の新酒と小田原名物を楽しむ「さくら新酒めぐり」

神奈川県内全13蔵の春の新酒が揃います(写真は純米酒)

そんな小田原かまぼこ通りの生業を感じながら、春の新酒と小田原名物を楽しんでみませんか。

3月30日(土)から4月7日(日)までの9日間、「新酒めぐり」が開催されます。

神奈川県内全13蔵の春の新酒飲み比べと、小田原かまぼこ通りの名物つまみ食べ比べができちゃう、初企画です。

小田原の美味しい名物が13品

春爛漫の小田原かまぼこ通りで初企画!神奈川13蔵の春の新酒と小田原名物を楽しむ「さくら新酒めぐり」

小田原名物といえばこちら!板かまぼこも味わえます

かまぼこや干物、限定の食べ歩き商品など、各店舗でオリジナルのおつまみを提供してくれます。

インスタ映えも!?桜柄のトレーで飲み&食べ歩き

春爛漫の小田原かまぼこ通りで初企画!神奈川13蔵の春の新酒と小田原名物を楽しむ「さくら新酒めぐり」

新酒とおつまみをオリジナルトレーにのせて通りを散策

新酒めぐりの相棒は、可愛いらしい桜柄のトレー。新酒とおつまみがぴったりと固定される設計になっているので、飲み&食べ歩きを楽しむことができます。

この春、通りに木々のみどりがお目見え

春爛漫の小田原かまぼこ通りで初企画!神奈川13蔵の春の新酒と小田原名物を楽しむ「さくら新酒めぐり」

宿場町の風情今に伝えて未来に残すため、景観整備が進められています

千鳥足に気をつけながら、通りをぶらぶら♪ 春風に揺れる木々は、この春に設置されたばかり。小田原かまぼこ通りでは地域がもつ資源を生かすために、植栽をはじめとする様々な景観整備が進められています。

新酒めぐりは、かまぼこ発祥のお店「鱗吉」から出発

春爛漫の小田原かまぼこ通りで初企画!神奈川13蔵の春の新酒と小田原名物を楽しむ「さくら新酒めぐり」

北條三ツ鱗の植栽が目印。当日受付の鱗吉(うろこき)

さくら新酒めぐりの当日受付は、創業238年の鱗吉へ。

お店でオリジナルトレーを受け取り、いざ出発!

全店舗のスタンプを集めると、抽選で小田原名産のプレゼントがもらえます。

  • 前売特別価格 税込2,500円

オンライン申し込みは

https://www.odawarakamabokodori.com/

申込締切は3月27日(水)

  • 当日販売価格 税込3,000円

当日券は、鱗吉さんでお買い求めいただけます。

近隣には小田原城址公園や西海子小路など、桜スポットも多数。満開の桜と春の新酒に酔いしれながら、宿場町・小田原かまぼこ通りを散策してみてはいかがでしょうか。

小田原かまぼこ通りを楽しむ、まち歩き情報ページへ

行こうよ小田原ページへ

開催日

2019年3月30日(土)~2019年4月7日(日)

10:00~16:00

住所

神奈川県小田原市本町3-7-17

当日受付(15:00まで)/鱗吉

費用

前売特別価格 2,500円(申込締切:3月27日)
当日販売価格 3,000円

問い合わせ

小田原かまぼこ通り活性化協議会 事務局直通

電話

080-9541-6914

080-9541-6914

関連記事

人気記事