「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

「アンパンマンごう」の中には80個ものしかけがあり操縦体験ができる

2019年7月7日オープン!全天候型の施設に

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

高さ約4mの「おおきなアンパンマン」がお出迎え

みなとみらいに2019年7月7日、「横浜アンパンマンこどもミュージアム」がオープン!セレモニーが行われた初日を取材してきました。

5月26日に閉館した旧施設からさらに横浜駅寄りに移転してリニューアル。アンパンマンの世界を遊びながら楽しめるミュージアムフロア(2・3階/有料)と、14店舗が集まるショップ&フード・レストランフロア(1階/入場無料)、すべて屋内で楽しめる全天候型の施設に生まれ変わりました。駐車場は、地下1階に第一駐車場(128台収容)、道路挟んて向かい側の富士ゼロックス1階に第二駐車場(188台収容)があります。

目次

◆最寄は新高島駅。横浜駅からの行き方は?
◆戸田恵子さんら出演のオープニングセレモニー
◆「アンパンマンと仲間たちに会いたい」を叶えるミュージアム
◆入場無料で楽しみ色々!全14店舗とファミリーステーション

一番近い最寄駅はみなとみらい線「新高島駅」3番出口から徒歩3分ですが、沢山の路線が行き交う横浜駅からも歩いて10分程とアクセスが良くなりました。横浜駅から実際に歩いてみたのでご紹介します。東口のそごう横浜店を目印に、はまみらいウォーク→日産グローバル本社(2階通路)→富士ゼロックス横浜みなとみらい事業所の前を通って向かうとわかりやすいです。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

右手の階段を上る 横浜駅から向かう人のためにフラッグが掲げられていました(7月7日撮影)

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

セブンイレブンがある通路を奥に進むとエスカレーターが

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

エスカレーターを上がると日産グローバル本社につながる橋が見えてきます

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

富士ゼロックスの手前まで屋根あり。写真右奥のエレベーターか階段で地上階へ

7月7日はあいにくの小雨でしたが、この行き方で富士ゼロックスまで雨に濡れずに歩けました。ここまで来れば横浜アンパンマンこどもミュージアムは目の前です。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

初日のオープン30分前、沢山の人が集まっていました

▲目次に戻る

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

司会は日本テレビアナウンサーの鈴江奈々さんが務めた

オープニングセレモニーは、アンパンマン役で女優の戸田恵子さん、ばいきんまん役の中尾隆聖さん、主題歌を歌うドリーミングさんが特別ゲストに招かれました。会場にはアンパンマンと仲間たちも登場し「アンパンマンのマーチ」を歌って大盛況!カウントダウンでは“本物”の声で「アンパンチ」が聞けて感動しました。

【関連】オープン前の情報・施設概要はこちら

▲目次に戻る

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

ステージは小高い丘になっているので、どこからも見やすい

入口入ってすぐ目の前に広がる人工芝の「ひろば」には「パンこうじょう」があり、メインステージの会場にもなっています。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

「ひろば」以外でもイベントが目白押し(7月7日のスケジュール)

ステージが行われていないときは、走り回って遊んだり、パンこうじょうの中でパン作りごっこを楽しめます。ただしパンこうじょうは、混雑具合によってステージ開始時刻より前に中に入れなくなることもあるので、開いている時はチャンスをお見逃しなく。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

「パンこうじょう」の中

遊べる要素いっぱい

ひろばからは開放的な「屋外ひろば」につながり、ストレッチボールで遊べるボールパークや、バイキンUFOなどが設置されています。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

中に入れるバイキンUFO

「みんなのまち」にある「アンパンマンごう」の中には80個ものしかけがあり操縦体験ができます。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

中に入れるアンパンマンごう

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

アンパンマンごうの中(※撮影はオープン前)

青い海と空、砂浜をイメージした「わんぱくアイランド」は、アスレチック感覚で楽しめるネット遊具やボールプールなどがあり、子どもたちが思いっきり遊べる空間です。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

くじらのクータンがいる「わんぱくアイランド」

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

ボールプールの下に仲間たちが隠れているので探し遊びも楽しめる

アンパンマンたちに会える楽しみ

ミュージアムのいたるところでアンパンマンや仲間たちに会えるのが入館者の特典とも言えます。スタッフの方に尋ねると、仲間たちはステージスケジュールに合わせて登場するほか、「わいわいパーク」前や「がっこう」前で会えるかもしれないとのこと。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

わいわいパーク前で「おむすびまん」と「こむすびまん」に会えました

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

「めいけんチーズ」も

ミュージアム入館者のみ利用できるショップ

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

横浜限定の「おおきなアンパンマン20分の1ドール」(右)

2階のミュージアムショップは、入館者のみ利用ができます。正面エントランスのおおきなアンパンマンをモチーフにしたグッズは横浜限定です。

▲目次に戻る

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

約6mの吹き抜け空間でショー開催も

1階のショップ&フード・レストランは入場無料で、グッズショップや写真館、フードコートなど全14店舗が並びます。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

バタコさんの手づくりハウス

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

ドキンちゃんのドキドキおしゃれショップ

飲食店は、フードコートの3店「ごはんやさん」「ハンバーガーやさん」「うどんやさん」と、「ポップコーンやさん」「アンパンマンレストラン」「ソフトクリームやさん」「ジャムおじさんのパン工場」の合計7店舗です。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

180席あるフードコートに3店舗が並ぶ

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

横浜限定のスーベニアカップ付きミルキーソフトクリーム(数量限定)

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

映画にちなんだ「バニラ姫」のパンも

アンパンマンレストランには予約限定の「プレミアムバースデープラン」があり、ガラス張りのケーキファクトリーでケーキのデコレーションを楽しんだ後、特別シートでの食事や記念写真プレゼントなどが用意されています。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

この日3歳を迎えた男の子

オープン第一号でこのプランを利用したファミリーは、千葉県から来場。七夕に誕生日を迎える男の子のため、予約サイトオープン日の0時にスタンバイして見事予約をゲットしたそうです。

乳幼児連れに嬉しいファミリーステーション

まだ大人のごはんは食べられない乳幼児には、ファミリーステーションがおすすめ。トイレやオムツ替え、ミルクの調乳器、離乳食スペースなど必要な機能が1か所に集約されています。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

電子レンジも完備した離乳食スペース

横浜市内の子育て関連チラシが置かれたコーナーもありました。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」レポート!横浜駅からの行き方、限定グルメや館内の様子は?

横浜の子育て情報を発信

オープン後しばらくは混雑が予想されますが、以前より格段に広く開放的に作られ、気持ちよく過ごせる工夫が満載の「横浜アンパンマンこどもミュージアム」。小さな子ども連れにはこうした休憩スポットなども利用して是非楽しんでみてほしいです。

▲目次に戻る

住所

神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9

みなとみらい線「新高島駅」3番出口から徒歩3分、各線「横浜駅」東口から徒歩10分
【駐車場】
第一駐車場(地下1階/128台)、第二駐車場(富士ゼロックス1階/188台)
駐車料金:最初の1時間600円、以降30分300円
※サービス券の発行はありません

費用

入館料2,200円(税込・1歳以上一律/1階は入場無料)

問い合わせ

横浜アンパンマンこどもミュージアム

電話

045-227-8855

045-227-8855

備考

営業時間
ミュージアム 10時~17時(最終入館16時)
ショップ&フード・レストラン 10時~18時

関連記事

人気記事

注目