<7月31日開催>首都圏最大級25分間で約20,000発の花火 みなとみらいスマートフェスティバル2023

シェアする
<7月31日開催>首都圏最大級25分間で約20,000発の花火 みなとみらいスマートフェスティバル2023
約25分間に2万発の花火が打ち上げられる(2018年の様子)

 横浜の魅力を発信しようと地元企業らが実行委員となって行われている「みなとみらいスマートフェスティバル」(実行委員長=(株)神奈川新聞社・須藤浩之代表取締役社長)が7月31日(月)午後6時から、みなとみらい21地区で行われる。

 首都圏最大級25分間で約2万発の花火が音楽とともに横浜港の夜空を彩る同イベント。花火の前には横浜都筑太鼓の演奏や、会場内では大道芸も行われる。有料観覧席はチケットぴあで販売中。また神奈川新聞のニュースサイト「カナロコ」では有料会員限定で当日のライブ配信も行われる。

開催日

2023年7月31日(月)

時間

18:00~20:00(開場17:30)

  • 大道芸パフォーマンス 18:00~19:00
  • 横浜都筑太鼓     19:00~19:20
  • 音と花火で夜を彩る「スカイシンフォニーinヨコハマ presented byコロワイド」 19:30~20:00

会場

みなとみらい21地区臨港パーク・耐震バース・横浜ハンマーヘッド9号岸壁・カップヌードルミュージアムパーク

(耐震バース・横浜ハンマーヘッド9号岸壁・カップヌードルミュージアムパークは花火鑑賞のみです)

臨港パーク、耐震バース、横浜ハンマーヘッド9号岸壁及びカップヌードルミュージアムパークは全エリア有料会場です。入場券のない方は入れません。

交通

「横浜駅」より徒歩20分/横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島駅」より徒歩10分

会場となる臨港パーク及び耐震バースは全エリア有料会場で、入場券のない方は入れません。花火のみを無料で鑑賞するなら、混雑が予想されますが、高島水際線公園周辺や横浜赤レンガ倉庫、象の鼻パーク付近などから見学できそうです。チケット販売の詳細はこちらをご確認ください。

2018年の様子

花火一覧へ戻る

住所

神奈川県横浜市臨港パーク

問い合わせ

みなとみらいスマートフェスティバル実行委員会事務局(神奈川新聞社内)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2023-06-11

関連タグ