多世代交流イベント「みやまえご近助ピクニック」が盛況 防災体験も 【2019年9月27日号】

シェアする

このイベントは終了しました。

多くの人で賑わった会場

多世代交流イベント「みやまえご近助ピクニック」が23日、フロンタウンさぎぬまで初開催された。主催は宮前区全町内・自治会連合会と(株)川崎フロンターレ。

地域コミュニティの希薄化が問題となっている中、地域住民同士の繋がりを創出しようと住民・企業・行政が連携して仕掛けたイベント。

当日はハンドメイド作品の販売やワークショップ、防災体験などが実施された。川田和子実行委員長は「多様な団体が集い、顔を合わせる機会にもなった。多くの方にお越しいただけて良かった」と話していた。

防災体験イベントも

川崎市町内会・自治会ページ

開催日

2019年9月23日(月)

住所

神奈川県川崎市宮前区 フロンタウン鷺沼

公開日:2019-09-27

関連タグ

同じ特集の記事