推定樹齢100年以上 百日紅(サルスベリ)見頃に【八王子市高尾駅近く:大光寺】

推定樹齢100年以上 百日紅(サルスベリ)見頃に【八王子市高尾駅近く:大光寺】

大光寺の百日紅(8月20日撮影)

 高尾駅南口からほど近くにある大光寺で、推定樹齢100年の百日紅が見頃を迎えています。松村住職によると、様々な寺の境内に百日紅の様子が「無憂樹」というインド原産の木に似ていたためでは、としています。仏教の教祖である釈迦は、その母が「無憂樹」に手を伸ばした際に、母の脇から生まれた、という言い伝えもあるそう。

 百日紅の名称は一株に咲く花が散ってはほかの株の花が咲き、見頃が長く続くため。例年10月ごろまで楽しめます。松村さんは「いつでも気が向いたらお越しいただければ」と話しています。

住所

東京都八王子市初沢町1352

注目