もえぎ野幼稚園/自然との触れ合いが「自分らしさ」を成長させる【横浜市青葉区】

シェアする

地域の皆様に支えられ、今年度で創立50周年を迎えます

もえぎ野幼稚園は1972年3月に創立し、今年度で50周年を迎えます。卒園生は5,000名を超え、お父さん、お母さんが卒園生と、2世代に渡ってもえぎ野幼稚園に通園する家庭も増えてきました。また、在職の先生にも卒園生が3名おり、「50年という歴史を日々実感しています」と同園。

もえぎ野幼稚園が50年間変わらず大切にしている「幼児期にふさわしい自然体験や様々な活動を通して、人として生きる豊かな心と健やかな体を育てる」という建学の精神をこれからも継続し、子どもたちが楽しく健やかに成長できるよう手助けするのが同園の方針です。

2歳児向け”親子クラス”から安心して園生活スタート

当園ではに2歳児向けの親子クラス「プレ保育」を実施し、子どもと保護者の方が安心して園生活を始められるようサポートしています。例年、11月頃までは親子一緒で保育に参加し、先生や友達と関わりながら園に慣れていきます。11月頃からは慣れ親しんだ環境で母子分離の保育を行うことで、無理なく年少組へ進級できることを目的としています。

季節ごとの野菜を育て、収穫の喜びを感じる

もえぎ野幼稚園の園庭には、りんごやぶどう、みかんなど様々な種類の樹木が植わっており、とても自然豊かです。畑ではとうもろこしやさつまいも、いちご狩りなど1年を通して野菜や果物を育て、収穫し、食べるという体験から自然の尊さや感謝の心を養います。

楽しい行事が盛りだくさん!

七夕会やクリスマス会などお遊戯やお歌の発表会、夕涼み会やお泊り保育、秋祭りなどイベントがたくさんあるのも、もえぎ野幼稚園の特徴です。1つ1つの行事をお友達と一生懸命練習し、達成することで子どもたちは大きく成長します。

長期休暇中も預かり保育を実施

通常保育の延長として、平日7:30~18:30まで預かり保育「にこにこ教室」を開設しています。春・夏・冬休みなどの長期休園期間中も通常時とは別に実施します。もえぎ野幼稚園の預かり保育の特徴は、先生が「有資格者」かつ「専任」の先生で保育していること。預かり保育の保育内容も充実しています。

もえぎ野幼稚園 高橋剛園長からメッセージ

地域の方や子どもたちに支えられ、今年度で創立50周年を迎えます。これからも子どもたちの個性を尊重して心身の発達を促し、豊かな人間性の育成に努めていきます。

青葉区幼児教育特集はこちら

開催日

2021年9月9日(木)~2021年11月9日(火)
上記期間中に開催される行事・イベント
◆園見学・園庭開放/随時(HPをご確認ください)
◆願書配布/10月15日(金)
◆入園説明会/9月29日(水) 14:30〜(1時間半程度)

住所

神奈川県横浜市青葉区もえぎ野15-4

問い合わせ

学校法人高橋学園 もえぎ野幼稚園

電話

045-973-5738

045-973-5738

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-09-09

関連タグ