『小田原梅の里さんぽ』小田原梅まつりに代わり、曽我梅林を散策しよう【2月8日(月)~28日(日)】

シェアする

このイベントは終了しました。

寒紅梅が咲く別所会場(2月1日撮影)

白梅約3万5000本が栽培され、毎年この時季多くの人が訪れる曽我梅林。曽我梅まつり実行委員会(川久保和美会長)は2月8日(月)から28日(日)まで「小田原梅の里さんぽ」の開催を決めた。例年の「小田原梅まつり」の代替イベントとして、同会は2月1日現在「緊急事態宣言期間中でも予定通り実施する」としている。

例年の小田原梅まつりでは、流鏑馬神事、寿獅子舞、ういろう売りの口上、梅の種飛ばし大会、祭囃子など、多くの行事が人気を集めていた。「小田原梅の里さんぽ」では、観光客が一時的に集中するそれらの行事を中止。

今年は畑の中には入らず、農道や歩道を歩きながら観梅する。食堂、餅つきなどの飲食の営業、露店出店はしない。別所会場(小田原市曽我別所282近隣)には総合案内所を設け、トイレも設置。また期間中、午前9時から午後3時頃まで臨時有料駐車場(1日500円)が用意される。

川久保会長は「曽我梅林は大きく解放された空間。ゆっくりと散歩しながら、コロナ禍で窮屈になっている心を少しでも解き放ってほしい」としている。(問)川久保会長【電話】090・2334・4478

詳細は曽我別所梅まつり観光協会のHP【URL】https://soganosato.com/index.htmlへ。

開催日

2021年2月8日(月)~2021年2月28日(日)
※新型コロナ感染状況によっては、中止の可能性あり(1月22日(金)に最終判断)

住所

神奈川県小田原市曽我梅林

費用

臨時有料駐車場:500円/1日(9:00~15:00頃まで)

問い合わせ

曽我別所梅まつり観光協会

電話

0465-42-1965

0465-42-1965

総合案内所(期間中の問合せ先)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-02-08

関連タグ