8.柏尾地区連合町内会

シェアする

主なエリア:柏尾町、上柏尾町

自治会町内会数:9  

連合加入世帯数:約3,500世帯

柏尾地区は、旧東海道戸塚宿への入口に位置し、柏尾川の名称発祥の地として有名です。地区内には旧東海道と大山道の分岐点である不動坂があります。不動坂の名称は、旅の安全を願って建てられている不動尊からと言われています。また、鎌倉時代までさかのぼると、後醍醐天皇の第一皇子護良(もりなが)親王を祀る王子神社があります。  

柏尾地区連合町内会このような歴史的に数々の史跡を持つ柏尾地区ですが、連合町内会としては、比較的新しく平成2年に旧川上地区から分離独立し発足しました。現在(平成30年)9町内会自治会で構成しています。  

柏尾地区には旧川上小学校の柏尾分校が発祥となる柏尾小学校があり、柏尾地区唯一の小学校で、地理的にも地区の中心にあります。そんなこともあり連合町内会行事の文字通り中心となり、5月のさわやかウォークの出発地点、体育館では6月の大人のインディアカ大会、夏休み前の少年少女スポーツ大会、グランドでは9月の連合防災訓練、10月の秋季レクリエーション大会、さらに駐車場では年末のもちつき大会、元旦マラソン大会のゴールと、年中利用させていただいています。柏尾小学校の子ども達、保護者、そして先生方と、地域が一体となった行事で連携を強め、一体感のある地域として自慢できる連合町内会です。

▼タウンニュース戸塚区版2020年10月29日号の紹介記事はこちら

地区内の町内会名 (※は連合未加入)

  • 柏尾町内会
  • 柏尾富士見台自治会
  • 柏陽台アパート自治会
  • 柏尾台自治会
  • 上柏尾町内会
  • 東戸塚グリーンハイツ自治会
  • 東戸塚マンション自治会
  • 横浜戸塚優彩の街自治会
  • グランセレッソ横濱戸塚自治会
戸塚区連合町内会自治会連絡会ページ

住所

神奈川県横浜市戸塚区

公開日:2020-02-06

同じ特集の記事