4.踊場地区連合町内会

シェアする

主なエリア:汲沢町の一部、汲沢の一部、矢部町の一部、戸塚町の一部

自治会町内会数:14

連合加入世帯数:約4,900世帯

【地形的特徴】  
やや高い丘陵地帯で、鎌倉時代は小坂郷山之内の庄に属し村岡郷茱ぐみ(グミ)澤村と称され、村の中央は「源氏山」という名称の山だったことが確認されており、踊場地区はそのほぼ中央部分に位置しています。

【沿革】  
踊場地区連合町内会人々が移り住んできたのは、第1次世界大戦後、東明土地(株)が分譲第1号として昭和3年に売り出し、もっぱら汲沢方面・中田寺寺有地別荘分譲と呼ばれた頃の人たちが始まりだといわれています。しかし別荘で管理人か無人家が多く、自治会活動が活発化してきたのは、戦後のしかも高度経済成長期に入ってからです。  
先輩たちが長後街道沿いの日産自動車販売店あたりに「火見櫓」を建て用水池を掘り、「防災」を団結の目標とし、乏しき中を助け合い、「櫓」をシンボルとしたことが町内活動の原点となっています。  
現在は道路が広がり地下鉄が通り、街はなお一層住宅化が進み、地区は14町内会、約4,700世帯から成り立っています。

【現在の活動、地域の取組】
地域がひとつとなって支えあい、福祉を基盤に、多世代交流を主眼とした幅広い活動を展開していきたい。 ①高齢者昼食会、②子育て支援、③訪問事業、④連合体育祭、⑤踊場文化祭、⑥踊場チャレンジフェスティバル、⑦防犯パトロールなど

▼タウンニュース戸塚区版2020年7月9日号の紹介記事はコチラ

地区内の町内会名

  • 大丸自治会
  • 汲沢警察公社自治会
  • ぐみさわなか団地自治会
  • くみさわハイツ自治会
  • 平台町内会
  • 汲沢明和会
  • 県営汲沢団地自治会
  • 新明会
  • 平和台町内会
  • 戸塚富士見丘ハイツ自治会
  • 踊場町内会
  • 東急汲沢台自治会
  • 東明会
  • プライマルシティ自治会
戸塚区連合町内会自治会連絡会ページ

住所

神奈川県横浜市戸塚区

公開日:2020-02-06

同じ特集の記事