壮観!江の島で2万株のチューリップ 光の装飾とのコラボも

シェアする

藤沢の観光名所「江の島サムエル・コッキング苑」にはウインターチューリップがあるのを知っていますか?今、苑内では赤や白、黄色など色鮮やかな花々が彩りを添えており、一足早い春の訪れを告げています。

苑内に約2万株植栽されているウインターチューリップはアイスチューリップとも呼ばれており、球根を冷蔵保存し、外気温差で春の到来を錯覚させて開花時期を調整しています。生育状況は同苑ホームページで随時紹介中です。

また、江の島などをメイン会場に現在開催中の関東三大イルミネーションにも選ばれている「湘南の宝石」と、日没後は光の装飾とのコラボレーションも楽しめます。開場は午前9時から午後8時(最終入場は7時30分)。入場料は大人200円、子ども100円です。

素敵な風景は、歩いてみると意外と見つかるかも?行ってみよう!

※神奈川県では、現在、生活に必要な場合を除いて、外出の自粛が要請されています。新しい生活様式を守って、ご自身の日常生活の中でお楽しみください。

ふじさわ歩くページ

住所

神奈川県藤沢市江の島2-3−28

公開日:2021-01-25

関連タグ

同じ特集の記事