連載コラム1「歩くことは、なぜ大切?」ふじさわ歩くプロジェクト

シェアする

健康運動指導士の「知っておきたい歩き方」

 新型コロナウイルスによる外出自粛で運動不足になっている方も多いのでは?運動不足になると体重増加や生活習慣病などを引き起こします。

 運動不足を解消する方法は?簡単な方法は「歩く」こと。日常生活にも取り入れやすく、特別な道具や場所も必要とせず「いつでも」「どこでも」「誰でも」行える手軽な運動です。身体への負担・衝撃も少なく安全に行うことができます。走らなくても適度に歩くことで有酸素運動となり「肥満」「高血圧」「糖尿病」などの生活習慣病の予防改善だけでなく、「がん」「うつ病」「認知症」予防など様々な効果も期待できます。

 歩く時間帯の違いによる効果はそれほど変わりません。生活の中に取り入れやすい時間を選んで「歩く」を始めてみませんか?あなた次第で「楽しいこと」に変わるかも。そんなあたりまえの「歩く」を楽しみましょう!

公益財団法人藤沢市保健医療財団 健康運動指導士 高橋 健

ふじさわ歩くページ

住所

神奈川県藤沢市

公開日:2021-02-15

関連タグ

同じ特集の記事