featureBanner

【住宅特集】国の補助金・こどもみらい住宅支援事業も紹介!茅ヶ崎で叶える理想の暮らし…希望をカタチにするパートナーをレポート取材!不動産店・工務店・リフォーム店など

シェアする

人口過去最多で注目されている茅ヶ崎

茅ヶ崎市はいま注目されているまちです。少子高齢化の影響で、全国的に人口減が問題となっている中、茅ヶ崎市の人口は最多更新を継続。2022年1月1日現在の人口は、24万3835人で過去最多となっています(茅ヶ崎市発表)。

子育て世代の転入率全国1位

総務省が2022年1月28日に公表した「2021年住民基本台帳人口移動報告」によると、茅ヶ崎市は転入者が転出者を上回る「転入超過数」が2214人となり、全国の市町村で19位にランクインしました。年齢別では子育て世代が6割以上を占めて全国1位となったほか、東京23区から転入した人の増加率も全国1位となったのです。

背景にあるのは、新型コロナやリモートワークの普及に伴う生活志向の変化です。茅ヶ崎なら理想の暮らしができる…そんな思いを抱いて引っ越す人が増えているのです。

新築は最大100万円、リフォームは最大60万円!補助金『こどもみらい住宅支援事業』を紹介

子育て支援および2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯(2003年4月2日以降に出生した子を有する世帯)と若年夫婦世帯(いずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯)による高い省エネ性能を持つ新築住宅の取得や、省エネ改修などに対して補助金が交付される国の新事業「こどもみらい住宅支援事業」。条件に応じて最大で新築100万円、リフォーム60万円の補助金が交付されます。

詳細はコチラから

新築&リフォームをお考えなら、補助金を賢く活用してみましょう。

心強い地元のパートナー

「茅ヶ崎に住みたい、建てたい、より良くしたい」という人を力強く支えてくれるのが、地元の企業です。地元の情報に精通しているからこそ、希望にあわせた提案ができます。

ここでは「#ちがすき」がおすすめする地元の不動産店・工務店・リフォーム会社を紹介していきます。ぜひ茅ヶ崎での生活を考えるきっかけにしてみてください!

▼住宅取材レポートはこちら

#ちがすきトップページはこちら

公開日:2022-02-24

関連タグ

同じ特集の記事