featureBanner

自作の水ロケット、青空へ高く!GDO茅ヶ崎ゴルフリンクスで子ども向け夏休み企画

シェアする

GDO茅ヶ崎ゴルフリンクス(茅ヶ崎市菱沼海岸)は8月4日、近隣小学校の3・4年生を対象とした夏休み自由研究イベントを開催しました。

親子30組60人が参加し、少量の水と圧縮した空気でボトルを高く打ち上げる「水ロケット」づくりに挑戦しました。

講師を務めたのは、水ロケットの第一人者・片岡鉄雄さん。「どれくらい水を入れれば、うまく飛ばせられるか。研究することが大事」と、実験の魅力を伝えていました。

参加した子どもたちは、完成品を持ってゴルフコースへ。ロケットが空高く打ち上がると、子どもたちから歓声が上がりました。

またこの日は、市職員が講師となり、コース内の虫や植物を探索する催しも行われました。子どもたちの真剣な横顔が見られました。

この夏休み企画は、ゴルフ場を運営する(株)ゴルフダイジェスト・オンラインが、7月に茅ヶ崎市と締結した「シティプロモーションに関する連携協定」に関連して実施されました。

ゴルフ場責任者の伊藤修武さんは「今後もフットゴルフやナイトピクニックなどを予定しています。ぜひ来ていただければ」と話しました。

#ちがすきトップページはこちら

住所

神奈川県茅ヶ崎市GDO茅ヶ崎ゴルフリンクス

公開日:2021-09-03

関連タグ

同じ特集の記事