「ジュラシック大恐竜展 in よみうりランド」5月29日(日)まで開催延長!暗闇に潜む恐竜をさがせ!ナイトミュージアムver.が登場

シェアする

よみうりランドで開催中の「ジュラシック大恐竜展inよみうりランド」が、好評につき5月29日(日)まで開催が延長されます。アメリカからやってきた恐竜たちが、よみうりランドに出現した古代の森で動いたり吠えたり、本物の化石に触れたり。大迫力でワクワクが止まらない恐竜展ですが、期間延長を機にパワーアップします!すでに行ったかたも、もう一度行きたくなっちゃう、魅力たっぷりのナイトミュージアムver.の登場です。

ナイトミュージアムver.限定イベント!

真夜中の恐竜世界を懐中電灯で探検!

ナイトミュージアムver.期間中は16:30より場内の照明が消され暗闇に。昼間とは違った古代の森が現れます。参加者は懐中電灯の明かりを頼りに恐竜世界を探検です。ほのかな明かりに照らし出される恐竜たちは迫力満点。動きや声にも臨場感が増しそう。

動き回る恐竜に気を付けて!

会場内を動き回る恐竜も出現!お客様の目の前に現れ、自由に動き回ります。会場内のどこで会えるかはお楽しみ。

隠れた恐竜のイラストを探して、ステッカーをゲットしよう!

場内に隠されたイラストを探すミニゲームも同時開催されます。参加者にはオリジナルステッカーがプレゼントされます。

じっくり観察したいなら昼間がおすすめ!?

ティラノサウルスの全身骨格

大恐竜展の見どころは、何といっても「アロサウルス」や「ブラキオサウルス」などのリアルな恐竜ロボット7体が吠えたり動いたりする迫力満点の様子を見られること。また、米国のブラックヒルズ地質学研究所が発掘・復元した世界最大級のティラノサウルス「STAN」の全身骨格(12m)や、世界で最も保存状態が良いとされるトリケラトプス「レイモンド」の半身骨格をまぢかで観察することもできます。

暗闇が怖い子や、じっくり観察したい方は、昼間の時間帯もおすすめです。

[日程]開催中~2022年5月29日(日)
※期間中休園日あり
※ナイトミュージアムver.は4月29日(金祝)~5月29日(日)の土日祝日及び5月2日(月)、6日(金)

[時間]開園~閉園まで(最終入場は閉園15分前)

ナイトミュージアムver.は16:30より開催。
※ナイトミュージアムver.開催日は、16:15に一時閉場します。日中から続けてのご観覧はできません。再度入場する場合は、新たにチケットをご購入ください。

[場所]よみうりランドグッジョバ!!内オーロラスペース

[料金]

住所

東京都稲城市よみうりランド

問い合わせ

よみうりランド

電話

044-966-1111

044-966-1111

(10:00~17:00)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-05-04

関連タグ