【2022・取材レポ】川崎北部市場の『土曜朝市』は子どもが行っても楽しい!早起きしてみんなで買い出しだ!!

シェアする
  • 川崎市宮前区と横浜市青葉区に接する「川崎北部市場」内にある「関連棟」では、毎週土曜日に朝市を開催しています

「市場でお買い物」というと、「専門の人が買い物をしてるから、良く分からない人が行くと怒られるのでは?」「様子がわからないから、結局何も買えないかも、、」「子ども連れは迷惑かしら?」とちょっと心配。そんなあなたでも安心していけるのが、関連棟で開催される『土曜朝市』です。

関連棟・センター通りの朝市会場の様子

『土曜朝市』は一般消費者向けのイベント

土曜朝市は、市場を管理する川崎市も公認の一般消費者向けのイベントです。時間は7時30分~10時30分。ちょっと早めに行っても大丈夫ですが、早朝は仕入れの方が多いので避けましょう。

北部市場には中央に「関連棟」その両脇に「水産棟」と「青果棟」があります。『土曜朝市』が開催されるのは「関連棟」です。「関連棟」には肉、お酒、卵、食器などの店舗で買い物ができるほか、3階には市場めしを楽しめる食堂街もあります!

市場メシの各店舗ご紹介はこちら

駐車場も無料で使えるのでたくさん買っても安心。南側E駐車場に止めましょう。「通行証」が必要ですが、当日発行してもらえるので安心です。

菅生緑地側から入ったところが一般向けの南側駐車場です。

朝市はお買い得てんこ盛り

関連棟のセンター通りには、朝市特設売り場が登場。お酒やフルーツ、海苔やお茶など、お買い得商品が並びます。

賑わう朝市会場

朝市で必ずあるのは「くじ」何が当たる?

500円券の当たりくじと景品の当たりくじ(左)当日限有効の500円券「大きくてすぐに使いたくなるサイズなんです!」と事務局の林さん(右)

朝市では、くじがお楽しみ。中でも人気は「レシートくじ」です。これは、各店舗のレジではなく、センター通りに朝市の時だけ出ている特設売り場のレジでお支払いして、もらったレシートの裏面に「当選 500」が出たらなんと各店舗で使える500円券がもらえるのです!「当選」の場合は、毎週違う素敵な景品がもらえます。過去の景品は、カップヌードルや卵1パック、アンチョビとオイルサーディンのセットなどなど。

50円買っても100円買ってもレシートは出るので、これは楽しみですね!!

500円券、当たった~~~!!

お子さんにも楽しいくじ引きのチャンス!

お母さんがレシートを見て「当たった!!」なんて喜んでいたら、お子さんもくじ引きしたくなるはず。そこで、お子さんにもくじ引きを用意。ママはレシートで、お子さんは割りばしくじで楽しめます。

何が当たるかな~~~

そして、美味しいものがいっぱい

朝市では、お惣菜もいろいろ買うことができます。松本ミートのチャーシューやナガイミートのから揚げ、チェントロメルカートのピザやスイーツ、11-kagetsu(じゅういちかげつ)のランチボックスなど。是非、お試しを!

実は水産棟や青果棟でも買い物できる!

関連棟の朝市に合わせて、実は水産棟や青果棟でも、一部一般消費者向けに商品を出してくれるお店もあります。ちょっと覗いてみる価値はありますよ。

賑わう土曜日の水産棟

人は少なめですが営業している店舗もある青果棟

川崎市北部市場関連棟ページへ

開催日

毎週土曜日
7時30分~10時30分

住所

神奈川県川崎市宮前区水沢 川崎市中央卸売市場北部市場

問い合わせ

関連組合 事務局

電話

044-975-2874

044-975-2874

公開日:2022-06-16

関連タグ

同じ特集の記事