【横浜】3月10日は「三塔の日」“ジャック”の塔のぼりや世界のダンスを楽しもう

このイベントは開催・申込を終了しました

【横浜】3月10日は「三塔の日」“ジャック”の塔のぼりや世界のダンスを楽しもう

 3月10日(土)を「三塔の日」として開港記念会館で今年はダンスを中心としたイベントが開催される。
 三塔とはジャック(開港記念会館)・キング(県庁本庁舎)・クイーン(横浜税関)のこと。今年は横浜市の芸術アクション事業「ダンス・ダンス・ダンス」に合わせ、講堂で午後1時から世界のダンスステージが披露される。ラテンの競技ダンスをはじめインドの「ボリウッドダンス」、横浜を代表する「ハマチャチャ」にブラジルの「サンバ」、スペインの「フラメンコ」と見所満載。観覧無料。
 また競技ダンス、ハマチャチャ、フラメンコが体験できるワークショップも。午後0時30分からで当日受付で先着順(各50人、フラメンコのみ30人)。無料。
 ジャックの塔のぼりも実施。午前10時から整理券配布(先着300人)で100円。1日限定カフェテリアも(午前11時〜)。(問)【電話】045・224・8135(当日は【電話】201・0708)

【横浜】3月10日は「三塔の日」“ジャック”の塔のぼりや世界のダンスを楽しもう

開催日

2018年3月10日(土)

住所

神奈川県横浜市中区本町1−6

費用

一部有料イベントあり

問い合わせ

中区役所地域振興課

電話

045-224-8135

045-224-8135

関連記事

人気記事