「きかんしゃトーマス」クリスマス仕様など冬の特別列車が走る!新登場コーナーも@原鉄道模型博物館

「きかんしゃトーマス」クリスマス仕様など冬の特別列車が走る!新登場コーナーも@原鉄道模型博物館

©2018 Gullane(Thomas) Limited.

きかんしゃトーマスの特別イベント「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー in Winter」が、横浜駅東口から徒歩5分の原鉄道模型博物館で開催されます。期間は12月6日(水)から2019年1月21日(月)まで。

撮影に使われたトーマスたちが世界最大級ジオラマを走る

「きかんしゃトーマス」クリスマス仕様など冬の特別列車が走る!新登場コーナーも@原鉄道模型博物館

きかんしゃトーマスが生まれたイギリスのTVシリーズ撮影に使われていたトーマスたち(一番ゲージ鉄道模型、全16種類)が、クリスマス・冬のイルミネーションバージョンで、世界最大級のジオラマ“いちばんテツモパーク”(約310㎡)を走ります。走行時間やキャラクターはその日のお楽しみ。

【16種類の走行キャラクター】

トーマス、アニー&クララベル、パーシー、ヘンリー、エドワード、ゴードン、ジェームス、オリバー、ドナルド&ダグラス、ビル&ベン、メイビス、トビー、ヘンリエッタ

新登場コーナー!トーマスたちの仕組みを学べる&お絵かき紙トレイン

「きかんしゃトーマス」クリスマス仕様など冬の特別列車が走る!新登場コーナーも@原鉄道模型博物館

今回、2つのコーナーが新登場。「トーマスたちの仕組みが見て触って勉強できるコーナー」では、トーマスの構造やジェームスの部品を使って、蒸気機関車がどんな仕組みで走っているのか、どんな部品から作られているのかを楽しく学べます。

「きかんしゃトーマス」クリスマス仕様など冬の特別列車が走る!新登場コーナーも@原鉄道模型博物館

もう一つの新コーナーは「お絵かき紙トレイン」。自分で塗り絵をしたラッピングトレインを、スクリーンに映し出された大画面で走らせることが出来ます。こちらは1枚100円、1月6日(日)まで。

1月7日(月)からは、模型を使って撮影されていた時代の貴重なアニメ「トーマスクラシックシアター」を放映します。

この他、トーマスと遊べるアプリ「せんろをつくろう!」のワークショップや、トーマスグッズが当たるSNS投稿企画、キッズコーナーなども充実しています。

館外でもトーマスに会える!クリスマスツリーは12月25日まで

「きかんしゃトーマス」クリスマス仕様など冬の特別列車が走る!新登場コーナーも@原鉄道模型博物館

写真は過去の様子

横浜三井ビルディング1階には、高さ約5mの巨大なクリスマスツリーが出現。機関庫をイメージしたツリー台座からトーマスがお出迎え。ボタンを押すとトーマスがおしゃべりしたりイルミネーションが点滅する特別演出が楽しめます。※12月25日は休館日のため、ツリーのみの展示。

©2018 Gullane(Thomas) Limited.

開催日

2018年12月6日(木)~2019年1月21日(月)

10時〜17時(最終入館は16時30分)
休館日:火曜、年末年始(12月31日~1月2日)

住所

神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階 原鉄道模型博物館

費用

1000円
入館料(税込):大人1,000円、中高生700円、小人(4歳以上)500円

問い合わせ

原鉄道模型博物館

電話

045-640-6699

045-640-6699

関連記事

人気記事

注目