箱根ガラスの森美術館で『バラとあじさいフェスタ』彩り添えるガラスのバラとあじさい!

このイベントは開催・申込を終了しました

箱根ガラスの森美術館で『バラとあじさいフェスタ』彩り添えるガラスのバラとあじさい!

箱根ガラスの森美術館では、6月1日(土)から『バラとあじさいフェスタ』を開催中です。箱根の大自然をキャンバスに、色鮮やかなバラとあじさいのハーモニーを楽しむことができます。

香り高き貴族のバラと光り輝くガラスのバラ

庭園内中央では、西洋で生まれたオールドローズから日本で作出されたモダンな品種まで、約200種300株のバラが5月下旬から7月上旬にかけて開花します。

箱根ガラスの森美術館で『バラとあじさいフェスタ』彩り添えるガラスのバラとあじさい!

また、ヴェネチアン・グラス美術館とミュージアム・ショップをつなぐ回廊に面した大王松広場にある「ヴェネチアン・グラスのローズガーデン」では、永遠の美しさを誇るガラスのバラ「ヴェネチアン・ローズ」と「クリスタル・ローズ」が咲き乱れ、ここでしか味わえないロマンチックなひとときが過ごせます。(展示期間:6月30日(日)まで)

ガラスとあじさいの華麗なる競演!

箱根ガラスの森美術館で『バラとあじさいフェスタ』彩り添えるガラスのバラとあじさい!

七色に輝くクリスタルガラスのあじさい「オルテンシア」が庭園内中央に登場。これは、直径1.4cmのクリスタルガラスと自然のあじさいの葉を組み合わせて作られた、ここでしか見られないオリジナル・オブジェです。庭園の中央で太陽の光と風を受け、時には雨露を浴びてキラキラと輝きます。(展示期間:6月1日~7月31日(水))

箱根ガラスの森美術館で『バラとあじさいフェスタ』彩り添えるガラスのバラとあじさい!

また、早川の川沿いに広がる「あじさい庭園」では、早咲きから遅咲き(6月下旬~7月下旬頃)まで70種4500株のあじさいが次々に咲き始めます。幻のあじさいと呼ばれる「七段花」や「ツルアジサイ」などの希少な品種から、日本各地に分布するヤマアジサイ系統やガクアジサイ系統など数多くの品種のあじさいが楽しめます。

箱根ガラスの森美術館で『バラとあじさいフェスタ』彩り添えるガラスのバラとあじさい!

庭園南側の斜面「あじさいの滝」と名付けられたエリアでは、2000株を越える大輪のあじさい「アナベル」が咲き誇り、早川の清流に下る散策路を下りながら白いあじさいがまるで滝の水しぶきのように斜面に広がる圧巻の景色を楽しむことができます。(見頃:例年7月下旬~)

開催日

2019年4月20日(土)~2019年6月30日(日)

ヴェネチアン・グラスのローズガーデン展示期間

2019年6月1日(土)~2019年7月31日(水)

ガラスのあじさい展示期間

開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)

住所

神奈川県足柄下郡箱根町箱根ガラスの森美術館

・小田原駅より箱根登山バス(湖尻桃源台行)40分
・箱根湯本駅より箱根登山バス(湖尻桃源台行)25分
・箱根湯本駅より箱根登山電車40分→強羅駅→観光施設めぐりバス20分

費用

入館料:大人1500円、大高生1100円、小中生600円

問い合わせ

箱根ガラスの森美術館

電話

0460-86-3111

0460-86-3111

人気記事

注目