珍景!紅白のしだれ梅仰ぐ黄瑞香(きずいこう)の共演【大和市・常泉寺】

珍景!紅白のしだれ梅仰ぐ黄瑞香(きずいこう)の共演【大和市・常泉寺】

青空に映える三色の花(2月18日撮影)

 花のお寺常泉寺(青蔭文雄住職)で、例年より早く黄色の三椏(みつまた)「黄瑞香」が見頃を迎えた。紅白のしだれ梅と同時に見られることは珍しく、参拝者を楽しませている。

三椏の名所「かながわ花の名所100選」選定

 同寺は、「かながわ花の名所100選」に選定された三椏の名所として知られる。黄瑞香は三椏の原種で、三椏より幹が太く花も大きいのが特徴。例年3月上旬頃に見頃を迎えるが、今年は1カ月ほど早く咲き始め参道や境内を黄色に染めている。開花の早まりは、暖冬の影響とみられるという。

気候次第で開花が早まる可能性?

 同寺は、「咲き始めてから寒の戻りもあっため、例年よりも長い期間花が咲いている印象。今月いっぱいは美しい黄色の花が楽しめると思う」と話した。まだ咲いていない赤色の三椏も、今後の気候次第で開花が早まる可能性もあるという。

 午前9時から午後4時30分(入場4時まで)。守華代300円。最新の開花状況は問い合わせを【電話】046・267・8789

開催日

9時から16時30分(入場16時まで)

住所

神奈川県大和市常泉寺

費用

守華代300円

問い合わせ

花のお寺常泉寺

電話

046-267-8789

046-267-8789

関連記事

人気記事

注目