夏休みにラオスの暮らしを体験!?横浜東戸塚「お茶の間楽交」で水運び、民族衣装試着などに挑戦

このイベントは終了しています
夏休みにラオスの暮らしを体験!?横浜東戸塚「お茶の間楽交」で水運び、民族衣装試着などに挑戦

  NPO法人「地球の木」(横浜市中区)主催による夏休み企画『ちょっぴり体験!ラオスの村のくらし』が8月22日(火)、横浜市戸塚区品濃町にある地域コニュニティカフェ「お茶の間楽交」(JR東戸塚駅より徒歩3分)で開催されます。14時から開催。

 「ラオス」ってどこにあるか知っていますか?ラオスは東南アジアのインドシナ半島に位置し、周囲を中国・ベトナム・カンボジア・タイ・ミャンマーに囲まれています。企画主催者である地球の木は、ネパール・ラオス・カンボジアで、教育・生活改善・森林保全、女性たちの支援など国際協力を実施。今回は、その支援地のひとつである、ラオスの暮らしにスポットをあてた体験企画を開催します。

【水運び、民族衣装の試着体験も】

 ラオスの村の暮らしは、大きく森に依存しています。村人はキノコや木の実、ハーブ類や魚・小動物などの食料はもとより、建材、薬など生活に必要なものは森から調達して来るそうです。少し前の日本と同様、自然と共存する暮らしをしている人々として知られています。
 今回の講座では、村の暮らしをより深く知ってもらうため、水運び、民族衣装の試着などの体験企画もあります。ラオスの生活グッズも実際に手に取って見ることができるほか、食事の様子も知ることができます。

【夏休みの自由研究にもおすすめ!】

 参加費は、飲み物代込みで、小学生から高校生は300円、大人は500円です。小学3年生以上は子どものみでの参加も出来ます。また、当日でも、席に余裕があれば見学もできるそうです。お茶の間楽交担当者は「当日の飛び込み参加も大歓迎!お気軽にお問い合わせください」と話しています。
 日頃あまり知る機会のない、ラオスの暮らしについて写真やクイズも交えて楽しく学べる企画です。夏休みの自由研究にもおすすめ。今年は、いつもよりちょっとレベルアップした自由研究にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

開催日

2017年8月22日(火)

14時開始~15時15分終了

住所

神奈川県横浜市戸塚区品濃町514-6ボヌール東戸塚203

費用

大人500円/小学生から高校生300円
※飲み物付※小学3年生以上は一人参加可

問い合わせ

お茶の間楽交

電話

080-6766-5241

080-6766-5241

ホームページ

http://e-tree.jp/