【横浜市泉区の幼稚園選び2020】入園説明会や運動会情報まとめ<令和3年度園児募集>

【横浜市泉区の幼稚園選び2020】入園説明会や運動会情報まとめ<令和3年度園児募集>

2021(令和3)年度園児募集

2020年10月15日(木)から、2021年度の幼稚園願書配布が始まります。保護者にとって、どのように幼稚園選びをするべきかは頭を悩ますところ。このページでは、横浜市泉区の幼稚園情報を特集。区内13の幼稚園が加盟する横浜市幼稚園協会泉支部の林奈美支部長に、入園を決める際のポイントなどを聞きました。
<2020年9月17日更新>

【横浜市泉区の幼稚園選び2020】入園説明会や運動会情報まとめ<令和3年度園児募集>

林奈美支部長

幼稚園選びのコツ、訪問のタイミングは?

 園の方針がご家庭の子育ての方針と合っているか、どのような遊びをしてほしいか、どのように成長してほしいかを明確にし、保護者だけでなく「子どもにとって最適か」を重視し、保育時間中の様子を見ていただければと思います。各園へお問い合わせください。

幼稚園へ行くメリット・特徴って?

 同年代の子どもと関わり、お互いに刺激し合うことができること、家庭ではなく集団生活しか体験できないこととの出会いにメリットがあります。幼稚園の特徴としては、文部科学省による学校という位置づけにより、「遊びは学び」として捉えています。

感染症対策が気になります!

 新型コロナウイルス感染拡大防止には各園様々な対策をとっています。WITHコロナを念頭に、園児・職員の健康観察をはじめ、手指、玩具、保育室、バスの消毒の徹底、ソーシャルディスタンスを身につける等しています。

横浜市泉区の幼稚園情報

各園の特色や園生活の様子は、下記詳細ページでチェック。入園説明会や、運動会や公開保育などの見学日など、泉区の「幼稚園選び」で欠かせない情報が満載です!

幼児教育・保育の無償化について

2019年10月1日から「幼児教育・保育の無償化」が始まりました。幼稚園や認定こども園、認可保育所等で、3歳から5歳児クラスの全ての子どもの利用料が無償化されます。ただし、施設から実費として徴収されている通園送迎費や食材料費、行事費などは対象外になります。

施設型給付幼稚園と認定こども園の教育部分の利用料は一律で完全無償。それ以外の私学助成幼稚園の利用料は園によって異なるので、月額25,700円を上限に無償化。さらに、幼稚園に通っている世帯で共働きなどを理由に「預かり保育」を利用する場合は、一部の園を除き、多くのケースで完全無償となります。

詳細は、横浜市のホームページ「幼児教育・保育の無償化について」、通いたい園がどの施設区分になるかは「幼稚園・認定こども園一覧 泉区」などを参考にご確認ください。

開催日

2020年9月17日(木)~2020年11月17日(火)

住所

神奈川県横浜市泉区

注目