2022年10月29日~和のイルミネーション竹あかりが彩る「HANAあかり」柔らかな光に癒される@新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」

シェアする
2022年10月29日~和のイルミネーション竹あかりが彩る「HANAあかり」柔らかな光に癒される@新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」
「HANAあかり(昨年の様子)」

(株)よみうりランドが運営する新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」では、2022年10月29日(土)~2023年4月9日(日)の期間、和のイルミネーションイベント「HANA・BIYORI×竹あかり『HANAあかり』」が開催されます。『HANAあかり』は竹に穴を開けてあかりを灯す1000本の竹あかりと優美にライトアップされた樹木、文化財の柔らかな光に包まれる和のイルミネーションです。

花曼荼羅(イメージ)

花灯小路は今シーズンも自然との共生を目指す竹あかり演出集団「CHIKAKEN(ちかけん)」がプロデュース。ライトアップされた文化財「聖門(ひじりもん)」と、「CHIKAKEN」がプロデュースした竹あかりが幻想的な景色を織りなします。今年は、竹組みの花曼荼羅(はなまんだら)が、時間により光の色彩を変え様々な趣を作り出す演出が登場。刻々と変化する幻想的な光景をお楽しみください。

花灯小路(昨年の様子)

園内では樹木や文化財が優しくライトアップされ、メイン施設である温室「HANA・BIYORI館」では、300鉢を超えるフラワーシャンデリアが幻想的にてらされています。また、約500本の竹あかりで照らされた散策路の装飾の一部にも、HANA・BIYORI名物のフラワーシャンデリアをイメージした竹毬が登場。

竹毬フラワーシャンデリア(昨年の様子)

17世紀に創建されたとされる文化財「多宝塔」と八祖師像と、その周囲を囲むように展示される100本の和傘が織りなす、日本ならではの美しさも魅力です。

文化財×和傘(昨年の様子)

【園内レポはコチラ】

よみうりランドでも「よみうりランドジュエルミネーション®」を開催

隣接するよみうりランドでは、毎年大好評の「よみうりランドジュエルミネーション®」が開催。ここでしか見ることができない宝石色のイルミネーションと東京の大夜景が一度に楽しめる、他に類をみないスポットです。『HANAあかり』とは異なる趣のイルミネーションをみることができます。

<よみうりランド+HANA・BIYORIナイトセット券を期間限定で販売!>

よみうりランドの共通会員制度「よみランCLUB」限定で、よみうりランドとHANA・BIYORIの両方に入園できるセット券を期間限定で販売します。ジュエルミネーションとHANAあかりが楽しめるナイトセット券です。詳細は後日、公式サイトやよみランCLUBにてご案内いたします。

よみランCLUBについての詳細はコチラ

イルミネーション特集

住所

東京都稲城市矢野口4015‐1

費用

【ナイト入園料(16:00~)】
大人(中学生以上)・シニア(65歳以上) 900円
3歳~小学生 500円
※遊園地よみうりランドに入園された方の割引料金あり。詳細は公式サイトをご確認ください

問い合わせ

HANA・BIYORI

電話

044-966-8717

044-966-8717

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-10-08

関連タグ

同じ特集の記事