【連載:湘南こども園物語】第1回「技術者の私(理事長)が保育を始めた大きな狙い」

シェアする
2018年開園 学校法人正栄学園 認定こども園 湘南こども園近景

この物語は、毎月1回、2022年7月から10月までの4回にわたる連載です。

湘南こども園のルーツ・将来を見据えた「目指す保育」・各種方針・特別保育など湘南こども園の全てがわかる内容です。

技術者の私(理事長・教員免許保持)が保育を始めた大きな狙い

 私が20歳ごろに、当時の社会で「犯罪が多いのはなぜか」と考え、将来はますます凶悪化していくのかと思いました。また、大手企業に入社して感じたことは、一流の学校を出ていても必ずしも仕事の成果が上がっていない、顧客とのコンタクトがうまくない人も少なくないということでした。

 この2つのケースの原因は根本は同じだと思いました。それは「しっかりした幼児教育が必須」で、これを自分でやってみようと決心しました。

 30歳のころ、私は海外で「奨学資金の会」を設立したことでライオンズクラブに入ることができ、クラブのメンバーの情報で寒川にある創立15年目で廃園予定の「認可外ふじ幼児園」を引き受けることにしました。

1965年4月開園 認可外ふじ幼児園最終園舎

ふじ幼児園から学校法人へ

 保育をする決心はしたものの、保育経験のない私はまず「園児の将来に役立ち、保護者にも納得される」各種方針を考え周囲に発表しました。ほかにも、毎年「重点保育項目」を決めて全員でそれについて勉強し、保育に取り入れていきました。園長(現名誉理事長)、職員が方針をよく理解し実践してくれたおかげで、当初13人だった園児数が35年後には217人にまで拡大しました。

 このことは「今までやってきた各種方針、職員行動が周りから評価され、保育の方向は正しかった」と大きな自信につながりました。

学校法人設立

 その後、私はこの保育経験をもとに学校法人を設立し、さらにより良い役に立つ保育をしようと決心しました。設立に当たり県への設立申請には「ふじ幼児園の各種方針に加え、園児の将来を考えていくつかの特別保育」を記載しました。

【各種方針】
モットー;園児はわが子    

スローガン;入って良かったと言われる園にする
経営方針;保護者に必要以上の時間的・金銭的負担をかけない
指導方針;正しいしつけ・自立・体力づくり・安心・安全・安定

【年度別の重点保育項目】

◇平成元年度「はだしで園庭を!」
◇平成2年度「コンピューターの活用」
◇平成3年度「一人でできるモン!」
◇平成4年度「バスも保育」
◇平成5年度「親への意識向上」
◇平成6年度「器用な手を」
◇平成7年度「気がつく人間、気がきく人間の育成」
◇平成8年度「虫歯0」
◇平成9年度「童謡を身近に」
◇平成10年度「科学する芽の育成」
◇平成11年度「強い保育」
◇平成12年度「創造力の育成」
◇平成13年度「インターネット自由自在」
◇平成14年度「自分を見る目の育成」
◇平成15年度「やる気を引き出す」
◇平成16年度「きまりをまもる」
◇平成17年度「人の話を聞く」
◇平成18年度「感謝する」
◇平成19年度「キチンと伝える習慣を身につける」
◇平成20年度「節約するしつけ」
◇平成21年度「自分の考えをいう」
◇平成22年度「力を合わせよう(協力する)」
◇平成23年度「我慢する」
◇平成24年度「ほめて保育する」
◇平成25年度「分析する力の育成」
◇平成26年度「持続する力の育成」
◇平成27年度「個性を育てる」
◇平成28年度「準備をする」
◇平成29年度「バランス感覚を育てる」
◇平成30年度「聞く習慣の育成」

 これらの方針を取り入れたのは平成元年。当時は何をどうしたら園児のためになるかを考え、方針をもとに具体的な取り組みを実践していきました。以下に成果の実例などをご紹介します。

成果の実例

◇成果の実例;「親に対する認識向上」

 幼い子供は親の働き、苦労していることを知らないので、私たちは毎日園児に親のことを話しました。数か月経つと保護者から多くの連絡が来るようになりました。「言うことを聞くようになった」「気遣ってくれるようになった」「積極的になった」など、園児が毎日の話を素直に聞いてくれた結果だと思います。

◇特別保育 (9月号で詳細解説)

●国際感覚の向上;貧困・戦争・環境・福祉・先進など取り上げ、分かりやすく説明
●理科重視;NPO法人科学探検隊協力による理科教室の実施
●日本伝統文化;お茶・ソロバン・童謡・いろはかるたから日本を知る
●むし歯0;生涯むし歯0を目指す、小学校への追っかけフォローも計画

2018年開園 学校法人正栄学園 認定こども園 湘南こども園近景

○次回は8月26日公開予定

※本文に関心のある方は理事長が骨子をお話しします(090-3573-4666)。

住所

神奈川県寒川町大曲1-1-6 湘南こども園

問い合わせ

学校法人正栄学園 認定こども園 湘南こども園

電話

0467-84-9229

0467-84-9229

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-07-22

関連タグ