被災者の想いを朗読でつづる…プラネタリウム特別投影「星空とともに」

このイベントは開催・申込を終了しました

被災者の想いを朗読でつづる…プラネタリウム特別投影「星空とともに」

画像はイメージです

 3月11日の震災の夜、人々はどんな想いで星空を見つめていたのだろうか―。

 東日本大震災復興祈念として、プラネタリウム特別投影「星空とともに」が3月3日(土)と11日(日)、湘南台文化センターこども館 宇宙劇場プラネタリウムで開催される。午後6時30分から約50分(開場6時)。参加無料(予約制・各日限定130人)。小学生以下は保護者同伴。

 当日は、仙台市天文台で制作された番組を投影。星空の下、被災者の想いが朗読で紹介される。星座の生解説は無し。「心に響く番組。多くの尊い命が失われたあの日の記憶を風化させないよう、満天の星をともに見上げましょう」と同館。

 参加希望者は、同館1階受付に来館(開館日の午前9時から午後5時まで)、または【電話】0466・45・1500、Webで予約を。

 

開催日

2018年3月3日(土)

2018年3月11日(日)

住所

神奈川県藤沢市湘南台湘南台文化センターこども館 宇宙劇場プラネタリウム

問い合わせ

湘南台文化センターこども館 宇宙劇場プラネタリウム

電話

0466-45-1500

0466-45-1500

人気記事