秦野(はだの)桜特集2017
神奈川のお花見穴場スポットで桜が見頃になりました

秦野の季節に
1万2000本が咲き誇る「のまち」

弘法山公園、秦野市カルチャーパークなど桜の名所がいっぱいの秦野。おかめ桜が咲く3月上旬から八重桜が見頃の4月下旬まで神奈川県秦野は「桜のまち」になります。小田急線新宿から58分、東名秦野中井インターより3分。県内最長の桜並木や富士山&桜スポットなど、心に残る景色が待っています。

写真/秦野市カルチャーパーク水無川沿いの桜
(東名秦野中井インターから15分。小田急線 秦野駅から徒歩20分)

2017秦野の桜
定点観測は終了しました

これまで定点観測を行ってまいりました、秦野市カルチャーパーク水無川沿いのソメイヨシノと秦野市北矢名を流れる蛇久保川・大根桜橋のしだれ桜。2017年の桜はピークを超え、見頃も終わりに近づいてまいりました。そこで、2017年秦野の桜を振り返っていただけるよう、定点観測で紹介した両スポットの写真をつなげ、つぼみの状態から桜が満開を迎えるまでの桜の絶景を動画にしました。ぜひ、ご覧ください。

秦野市公式

厳選
はだの桜
絶景&穴場スポット

詳しくはコチラから

秦野の桜の見所ポイントをご紹介!
どれも素敵なスポットばかりです

散策中のランチ・お土産探し・
思い出作りならここ

はだの“桜”にちなんだお店・イベント特集

秦野市は3月1日~4月30日までハダ恋桜キャンペーンを実施。「桜のまち秦野」の地域資源を生かした秦野市民企画として、お店や有志団体が桜にちなんだイベントを開催します。スイーツやパンなどの桜メニューの展開やスペシャル鑑賞企画など、散策途中にぶらりと立ち寄れるお店やシーズン中に楽しめる秦野市民発のイベントを紹介いたします。なお随時、最新企画はアップしていくので、こまめにチェックしていただくのがおすすめです。

トラットリア:ピノーロ

第61回 秦野丹沢まつり

桜土手古墳公園でお花見

欧風パン・洋菓子アーモンド

こちらの情報はほんの一部です。
クリックしてさらに情報チェック!

詳しくはコチラから

徒歩で、車で巡る 秦野市おすすめの桜コース

がっつり歩きたいアクティブ派、利便性を重視したいご夫婦、 子どもを楽しませたいファミリー、のんびり過ごしたいシニア。 みなさんの「○○したい」を叶える、テーマ別4つの桜散策コースをご紹介します。

①感動の絶景に出会える!アクティブな弘法山ハイキングコース

浅間山から望む桜と富士山

【コース】秦野駅北口まほろば大橋水無川浅間山権現山の展望台ー馬場道ーめんようの里ー弘法山ー鶴巻温泉ー鶴巻温泉駅

弘法山公園一帯はハイキングコースとして有名で、毎年多くのハイカーが大自然の中を歩いています。桜を堪能するなら弘法山公園・吾妻山コース。出発地点の秦野駅北口には、湧水スポットや日中の正時になるとカリオンの音とともに、からく り時計が動き出す時計台があります。さらに、時計台広場のある、まほろば大橋からは専用階段で水無川沿いの散策を楽しむことができます。そんな駅前スポット が充実している秦野駅近くの弘法の清水や水無川沿いの命徳寺を通って 弘法山公園入口へ向かいます。

「弘法山」付近に放牧されているめん羊

最初に現れるのは浅間山。勾配のある山道ですがほどなくすると桜の間から眺める市街地と富士山の絶景ビューポイントが現れます。
あずま屋からは晴れていれば、江ノ島や大島、伊豆半島を見渡せる絶景を拝むことができます。
ピクニックテーブルもあるので、 景色を眺めながら最高のランチや休憩を楽しむことができるでしょう。樹の形をしたトイレが浅間山駐車場入り口にあります。

浅間山と権現山をつなぐ山道

続いて権現山です。浅間山の駐車場から反対側の道路に渡ると、権現山へとつながる山道の入り口が現れます。ここの山頂は千百畳敷きと言われるほど平坦な広場。広場を囲うようにたくさんの桜と富士山がお出迎え。
360度景色を見渡せる展望台に登って見下ろす桜の絨毯のような景色もまた美しいです。広場からは晴れていれば江ノ島やランドマークタワー、スカイツリー も見られるかもしれません。

「関東富士百景選定地」の権現山

権現山と弘法山をつなぐのは馬場道と呼ばれる、約800mの桜のトンネル。弘法山周辺にはめん羊が放牧されており、牧場斜面にも桜が植えら れています。ふもとにあるログハウスのレストラン「めん羊の里・木里館」ではジンギスカンはもちろんですが、美味しいお刺身付き定食など メニュー豊富に提供。丹沢の景色を眺めながら食事が楽しめます。

最後の山、吾妻山を下りて鶴巻温泉駅方面へ。公営日帰り温泉「弘法の里湯」で一日の疲れをゆっくり癒してみてはいかがでしょうか。

コースマップ01

地図協力/はだのハイキングガイド(秦野市観光協会発行)

②はだの桜みちと湧水&寺社めぐり 女子旅な市街地コース

島根県出雲大社の分祠、関東の縁結びの神社「出雲大社相模分祠」

【コース】秦野駅南口今泉名水桜公園はだの桜みち白笹稲荷出雲大社相模分祠ー桜土手ー渋沢駅北口

手軽で便利な市街地周辺で歴史やグルメを楽しみながら散策したいなら。神奈川県内で一番長い桜並木「はだの桜みち」(県道62号線)を中心に巡るこちらのコースがおすすめです。

富士山ポイントもある「はだの桜みち」

道路脇に湧水が流れる秦野駅南口を出発し徒歩約5分。建築家の安藤忠雄さんが設計に携わった公園一体型の寺院「大岳院(たいがくいん)」が現れます。隣接する湧水と桜の景色が美しい「今泉名水桜公園(いまいずみめいすいさくらこうえん)」は、ほぼ1年中桜が楽しめるように開花時期が異なる18種類の桜が植樹されており、“桜のリレー”が繰り広げられます。

富士山ビューポイントもある「今泉名水桜公園」

ほどなくすると、丹沢を一望できる高台住宅地「今泉台」に。外国を思わせる統一感ある色調の住宅地。斜面を生かした庭園の緑は目を奪われます。そこから下ると、ついに神奈川県内で一番の長さを誇る桜並木「はだの桜みち」に入ります。全長6.2kmの桜のトンネルです。交差点「白笹稲荷入口」を右に進みます。大きな赤い鳥居が目印の「白笹稲荷神社」(しらささいなりじんじゃ)近くに は白笹の名を冠した手打ちどん屋「白笹うどん多奈加」があります。こしのあるうどんがいただけます。

大きな赤い鳥居が目印「白笹稲荷神社

再び「はだの桜みち」へ。女子旅なら必ず訪れたい、関東の縁結びの神社である島根県出雲大社の分祠「出雲大社相模分祠」に到着します。美しく整頓された広い境内に舞う桜の花びらの景色は、シャッターチャンス。素敵な御朱印でさらにパワーをいただきましょう。神社の裏で湧水発見。

秦野の台所「じばさんず」(JAはだの)では秦野特産物さくら漬けなど豊富な品々を販売。お土産探しにいかがでしょう。桜並木が続く工場地帯を歩いていくと、終着の渋沢駅北口です。

③主役は子どもたち 人気の巨大遊具に大興奮の公園エンジョイコース

「県立秦野戸川公園」の人気遊具ふわふわジャンプ

【コース】渋沢駅北口ーはだの桜みちー桜土手古墳公園ー平和橋北側県立秦野戸川公園

子どもたちを夢中にさせる県立秦野戸川公園を目指すコースです。お子さまを遊ばせつつ、パパやママは休めるスポットがあります。
渋沢駅北口を出発し、県道62号線の「はだの桜みち」へ向かって歩くこと約20分。水無川沿いに古墳群としては県内最大規模とされる「桜土手古墳公園」があります。歴史館もあるのでお子さまの学習タイムにいかがでしょう。

水無川上流に広がる「菜の花とおかめ桜並木」

さらに水無川上流に向かって歩くと、「平和橋北側」から約1㎞にわたる300本のおかめ桜の並木が現れます。咲きはじめは例年3月上旬。毎年気候によりますが、おかめ桜と菜の花のコラボレーションが見られる絶景スポット。ピンクと黄色の春めく優しい景色に家族みんな癒されるでしょう。

そして今年開園20周年を迎える県立秦野戸川公園に到着です。シンボルである高さ35m、長さ267mの「風の吊り橋」は迫力満点。河津桜が2月早々に咲き、ソメイヨシノ、八重桜と見頃が異なる桜が楽しめます。芝生広場にある、飛んだり跳ねたり転がったりできる「ふわふわジャンプ」は子どもたちに大人気。川遊び場は多くの家族連れで賑わいます。今年は2月25日からバーベキュー場がオープン。山岳スポーツセンターでは宿泊もできるので、秦野の宿として活用してみては。

県立秦野戸川公園のシンボル「風の吊り橋」

周辺ではイチゴ狩りもできます。戸川公園から渋沢駅へはバスで戻ることが可能。至れり尽くせりのコースです。

④ゆっくり流れる時間を愉しむ、シニア向け頭高山周辺散策コース

緑に囲まれた休憩に最適の頭高山山頂の「あずま屋」

【コース】渋沢駅南口ー千村ー若竹の泉ー泉蔵寺ー白山神社ー頭高山

ハイキングはしたいけれど手軽にできる低山がいい―。そんな人に紹介したいコースです。 八重桜の産地、頭高山周辺を巡るゆったりコース。シニア世代に人気のコースです。

秦野市天然記念物である杉の木がそびえる白山神社

渋沢駅南口から住宅地を登ると八重桜の名産地「千村」(ちむら)の里山風景が広がります。食用としては生産量全国一を誇る千村の八重桜。 ソメイヨシノより半月ほど遅れて開花、4月中旬になると花の摘み取りが盛んに行われます。静かな環境のこの地区に華やかに八重桜が咲き誇ります。

「若竹の泉」は渋沢丘陵から染み出る湧水スポットです。ペットボトルや水筒片手に水を汲みに多くの方が訪れます。ほどなくすると、チューリップで有名な 「泉蔵寺(せんぞうじ)」や秦野市内随一の杉の大木がある「白山神社」(はくさんじんじゃ)に到着します。「かながわの名木100選」。高さ46m、幹回り5mの樹齢約600年の杉は威厳を感じさせます。

チューリップで有名な「泉蔵寺(せんぞうじ)」

そこからさらに坂を上っていくと、ハイキングコースとして人気の標高303mの小高い山「頭高山(ずっこうやま)」入り口が現れます。八重桜が華やかに咲き誇ります。山頂入り口には地主さまのご厚意で駐車場が設けられています。山頂まではそこから約15分です。ベンチがあり、表丹沢や街並みを眺められます。トレイもあるので安心です。「あずま屋」で一休みしながらどっぷり秦野の自然に浸ってみては?

ハイキングコース

弘法山公園-吾妻山コース

(7.4km) 2時間10分

秦野駅ー弘法山公園入口ー浅間山ー権現山ー馬場道ー弘法山ー吾妻山ー鶴巻温泉

頭高山コース

(7.0km) 約1時間30分

渋沢駅ー萩が丘の一本桜ー千村配水場ー泉蔵寺ー白山神社ー頭高山ー若竹の泉ー堂坂ー渋沢駅

菩提地区・葛葉川コース

(4.5km) 1時間30分

渋沢駅(バス)菩提バス停ー葛葉川ー四山橋ー丹沢橋ー熊野神社ー菩提バス停(バス)秦野駅

ドライブコース

街なみコース

コースマップ06

山なみコース

コースマップ05

満開の桜の下をみんなで歩こう
"春風ウオーク"

2017年4月2日(日)開催

参加無料&予約不要

「はだの桜みち」を中心とし、健康づくりを目的に桜を楽しみながらウォーキングするイベント。歩行時間の目安は 約1時間半から2時間です。親子、友人、恋人、夫婦で桜のまち秦野をのんびり歩きましょう。正午までにゴールした方には完歩証と日帰り温泉施設「弘法の里湯(こうぼうのさとゆ)」割引券プレゼント(先着1,000名様)!

集合場所
小田急秦野駅南口
受付
8時45分~10時
コース
小田急線秦野駅南口(受付場所)ー 今泉名水桜公園 ー はだの桜みち ー 秦野市カルチャーパーク
お問合せ
秦野市健康づくり課0463-82-9603
※当日の開催確認(朝7時以降)0463-82-5111
     

桜だけじゃない!
秦野の見所をご紹介
〜お弁当、トイレ休憩ガイド付き〜

詳しくはコチラから

秦野までのアクセス

神奈川県秦野市

  • ・新宿駅から小田急線で58分
  • ・横浜駅から相鉄線と小田急線で約1時間
  • ・小田原駅から小田急線で20分
  • ・藤沢駅、多摩センター駅、町田駅などからも1時間圏内

秦野市×タウンニュースのイベント情報サイト「RareA(レアリア)」による「桜プロモーション2017」

「恋するほど満喫できるハダノの桜を見にいらっしゃいませ」―。神奈川県秦野市(はだのし)では、市内外に広く「桜のまち秦野」を知っていただき、秦野市内の魅力を回遊してもらうきかっけを提供しようと3月上旬から4月下旬までの期間、『ハダ恋桜キャンペーン』を実施します。

そこで今回、神奈川県全域・東京多摩 地域の地域情報紙「タウンニュース」のイベントサイト「RareA(レアリア:レアなエリアイベントサイト)」は、秦野市とタイアップし、『ハダ恋桜キャンペーン』をウェブで展開します。スマートフォン片手に桜の絶景ポイントやおすすめコースを巡ることができる機能・情報満載です。秦野の桜については、ぜひレアリアでチェックしてお出かけください。

Event Information
イベントインフォメーション

3月26日(日)
秦野初開催のかながわ朝市サミット

朝市の様子

秦野駅前通り商店街ストリートおよび周辺で3月26日(日)、第8回かながわ朝市サミット企画が行われます。時間は10時から14時。神奈川県内の朝市出店者が集まり、各地の特産品や逸品を販売します。今回の出店数は約100店舗。秦野市内から約20店舗、その他県内各地から東は三崎から西は湯河原まで合計約80店舗が並びます。


特別出店に秋田の農業女子会


秦野市では今回初開催。朝市に出店している県内各地域のグルメを味わえる「商店街・朝市グルメコンテスト」も同時開催。また、特別出店として秋田の農業女子会が自家製「お米DEシフォン」をはじめ、「空飛ぶりんご」「華まいたけ」などの秋田の特産品を販売します。その他、秦野駅まほろば大橋で秦野市内外のミュージシャンが集結するなど、イベントも盛りだくさんで開催されます。


対面販売が魅力


朝市サミットは、第1回の横浜から始まり、平塚や小田原、相模原、座間、茅ケ崎、寒川で実施されてきました。朝市ならではの活気に満ちた対面販売が人気で、毎回1万人~3万人の来場者で賑わっています。

4月7日(金)~4月17日(月)
10万本が咲き誇る
チューリップフェア
県立秦野戸川公園

チューリップフェアの様子

県立秦野戸川公園と言えばチューリップも見所のひとつです。4月7日(金)~17日(月)まで恒例のチューリップフェアが開催されます。時間は10時から15時。今年は開園20周年を記念し、例年より3万本多い10万本のチューリップが園内に咲き誇ります。春の花販売や竹細工教室などのワークショップも開催。また、開園20周年の歴史を振り返るパネル展示も行います。公園のシンボルである「風の吊り橋」と色とりどりのチューリップの風景が見られるのはこの県立秦野戸川公園ならでは。子どもから大人まで春の訪れを感じに足を運んでみてください。

4月15日(土)・16日(日)
祝・山開き!秦野丹沢まつり

丹沢まつりの様子

秦野に春の訪れを告げる「第61回秦野丹沢まつり」が4月15日(土)、16日(日)の2日間に渡って開催されます。
16日は県立秦野戸川公園で山開き式。山開きにちなんだ式典、アウトドアブランド山岳体験ブースの出店などが企画されています。なお、15日の10時から17時は、県立秦野戸川公園パークセンター前広場で前夜祭が行われます。キッチンカーなどの飲食ブースが楽しめるほかアウトドアワークショップなどが登場。また、西中学校では16日11時からアトラクションとしてミニボルダリング・ボッカ体験ができるほか、丹沢まつりステージや飲食店ブースの出店など盛りだくさんの内容で行われます。13時から渋沢駅周辺で開催される恒例の山開きパレードは、音楽隊のほかコスプレイヤーなどが登場します。

4月29日(土)
祭りと温泉のコラボ、
鶴巻温泉春まつり

鶴巻温泉まつりの様子

小田急線鶴巻温泉駅駅前広場で4月29日、鶴巻温泉春まつりが行われます。当日は駅前にステージが設置され、様々な催しが予定されています。オーケストラやよさこい演舞、和太鼓の演奏が会場を盛り上げ、阿波踊りやフラダンス、婦人会踊りなど華やかなステージも。子ども向けのヒーローショーもあり、老若男女が楽しめるイベントです。また、地元商店が出店する青空市も実施。会場近くには鶴巻温泉や弘法の里湯など、温泉スポットが点在。祭りの熱気を感じた後、ゆっくり湯に浸かれば、充実した一日を送れるのではないでしょうか。

ぬり絵で秦野を楽しもう!

秦野の塗り絵

秦野市内の名所旧跡や観光スポットを散策しながら、目の前の景色をぬりえで楽しめる『秦野好景っちぬりえ(はだのスケッチぬりえ)』。ぬりえで描く風景は秦野市カルチャーパーク、渋沢丘陵、おおね公園、田原ふるさと公園、今泉名水桜公園、名古木の棚田、県立秦野戸川公園、水無川沿いの桜並木の全八景。秦野の美しさを再発見できる1冊。近隣の名所・旧跡案内や市内のガイドマップ付き。定価800円(本体価格741円+税) 発行:㈱タウンニュース社

【秦野市内販売場所】島屋書店、大森書店、みどり書店、田原ふるさと公園直売所、そば処東雲、秦野名産センター、原書店、タイラ書店、伊勢原書店、本のファースト

秦野市民・お店の皆さまへ

「桜」にちなんだ企画に
参加しませんか?

桜商品を販売される方

秦野市役所産業政策課商業振興担当
電話:0463-82-9646

桜イベントを開催される方

秦野市役所広報課シティプロモーション担当
電話:0463-82-5117

更新情報


レアなイベント情報 レアリア
Provided by TOWNNEWS


SNS配信中